はじめまして。管理人の首藤哲也です。

ここでは私の職歴を中心に自己紹介させて頂きたいと思います。

私がどんな仕事を経験してきたか、求人にどうかかわってきたか、それをお話したいと思います。


【略歴】

●大学卒業後、京都の事務機メーカーに就職する。そこで13年間開発部設計課に在籍し機械設計を担当する。

●その後九州の実家にUターン転職。凡そ10年間に渡って半導体の製造設備、検査機を開発製造する。

●更に同じ会社の半導体量産工場にて設備保全、生産技術の責任者として10年間ほど勤務する。

●合わせて20年間の間に設備保全要員の中途採用、新卒採用、合わせて500人ほどの面接を行う。

●50代前半で早期退職する。

●独立法人中小企業基盤整備機構の「新現役パートナー」に工場の検査ライン診断・アドバイザーとして登録、3年間活動する。

●工場の検査ラインをテーマにしたセミナー講師、著書の執筆などを行う。

以上です。

 

【専門分野】

●機械設計

●生産技術

●品質管理

●外観検査

専門分野については自ら現場に入ると同時に、部下の育成指導、外部セミナー講師や著書の執筆を行う。

 

【転職経験】

●33歳の時に京都の事務機メーカーから九州の半導体関連企業へUターン転職。

●53歳の時に脱サラして工場の検査ライン診断・アドバイザーとして独立。