電気保安業界は転勤が少なく雇用が安定しています。長年のキャリアが活かせる中高年の転職にお奨めです。「パソナキャリア」で求人検索!

無料で登録『パソナキャリア』 2019年オリコン顧客満足度 転職エージェント部門第1位



「電気保安員が足りなくなる!」

こんな報告が経済産業省から出ています。電気主任技術者の資格を持つあなたの転職情報としてお役立て下さい。

 

2045年、保安業界では4,000人の人手不足が発生する

今回私がチェックした資料は、「電気保安人材の将来的な確保に向けた検討について」です。経済産業省 産業保安グループ 電力安全課による平成30年3月12日付報告書です。

同資料によると、保安業界において2045年には第3種電気主任技術者が想定需要18,000人に対して4,000人不足する見込みだそうです。凡そ22%の不足と言うことになります。

 

ここで言う保安業界とは何を指すでしょう?

文字通り、企業や家庭向けに電力を安定供給するため、電気施設を点検したりトラブルの時には修理対応をする業界です。

台風や大雨、地震などの自然災害で電気が使えなくなった時にも復旧に全力を尽くす仕事です。

 

保安業界の中で、あなたの身近で一番分かり易いのは全国にある電気保安協会です。北は北海道から南は沖縄まで、10の保安協会があり、350ヶ所の拠点で7,000人のエンジニアが働いています。

たまにテレビCMも流れていますよね。特に関西電気保安協会のCMは歌が印象的で有名です。

 

この私達の暮らしに絶対不可欠な電気の供給を守ってくれる保安業界で、第3種電気主任技術者が必要人数の22%も不足する見込みだと言うのです。

日本の電気施設の約90%は第3種電気主任技術者の資格で対応可能です。だからこそ人材確保はとても重要なのです。

 

保安要員不足の理由とは?

では、なぜ保安業界で第3種電気主任技術者が不足するのでしょうか。同報告書には意外な理由が説明されていました。

 

それは、

『保安業務求人の応募者は多いが、採用されるのは1割しかいない。』

と言う事情があるからです。

 

■保安法人の中途採用における採用率

保安法人採用率

 

せっかく応募者があっても、採用されるのはわずかに1割なのです。むろん、応募者は皆さん電気主任技術者の有資格者ばかりです。

 

ではなぜ1割しか採用されないのでしょうか?資格は持っているのに。

同報告書によれば、その理由は、

『即戦力に必要な実務経験の要件を満たしていないから』

なのです。

 

保安法人は即戦力として仕事の出来る、実務経験豊富なエンジニアを優先的に採用しています。

しかし、保安法人の求人では応募条件に電気主任技術者の資格は指定しているものの、実務経験年数の指定はありません。

指定はないけど、実際には実務経験が採否の判定材料になっています。

 

例えば、関西電気保安協会の求人を例に見てみましょう。

DODAの求人から引用します。応募条件として、次のように書かれています。

『電気主任技術者の資格及び電気工作物の保安経験をお持ちの方』

つまり、電気主任技術者の資格を持っていること、保安の経験があること、この2つです。

 

一応、保安経験が必要とは書かれていますが、何年以上とか年数の指定はありません。従って有資格者で経験年数の浅い応募者も多数いる訳です。

そうした人たちが、経験が浅いことを理由に不採用になっているのです。(むろん、他の理由で不採用のケースもあると思います)

 

一方、東北電気保安協会の求人を見ると、次のように応募要件を提示しています。

第三種電気主任技術者免状をお持ちの方(実務経験4年以上)

第二種電気主任技術者免状をお持ちの方(実務経験3年以上)

第一種電気主任技術者免状をお持ちの方(実務経験2年以上)

 

資格別に実務経験年数の指定があります。ここまではっきり指定しておけば採用率は10%以上になっていることでしょう。(応募者の人数は減るかも知れません)

 

先の報告書では、電気主任技術者の資格は持っているのに実務経験が不足している人の理由も分析されています。

早い話、実務経験を積む機会が少ないことがその理由です。

 

例えば、電気主任技術者の資格を持って企業に就職する人は大勢います。しかし、入社した全ての人が電気主任技術者に専任される訳ではありません。

専任数は限られているため、資格を持ったまま専任されず、経験も積めないままの人が大勢いるわけです。

 

では保安業界で経験を積めるかと言えば、先ほども説明したようにそもそも経験者しか採用されないので、保安業界の中で未経験者が経験を積むことは難しいです。

 

ただ、私が保安協会の求人を色々見てみると、実務経験の浅い有資格者を採用して育てる取り組みを行っているところもあるようです。

この先の人材不足を見越しての取り組みだと思います。

 

電気保安業界の求人を探す

あなたがこれから電気主任技術者の資格を活かした転職先として、保安業界をお考えなら実務経験にご注意下さい。

資格を持っていても実務経験が浅いと不採用になる可能性があります。

 

応募条件にハッキリ必要な実務経験の年数が指定されていればそれで分かりますが、書かれていない場合は要注意です。

 

ただ、保安業界としては第3種電気主任技術者の人材が不足して行く訳ですから有資格者の需要は高まります。その意味で有望な転職先の1つではあります。

 

むしろ50代、60代にとっては電気主任技術者の資格とキャリアが活かせる転職先として有力です。

電気保安業界の求人は転勤が少なく、雇用も安定しています。

 

最後に電気保安協会、電気保安法人などの求人が多い転職サイトを紹介しておきます。

いずれのサイトも公開案件からだけでは求人件数が少ないです。無料の会員登録をして非公開案件からも情報を入手して下さい。

転職のプロであるエージェントやキャリアアドバイザーにあなたの希望条件を伝え、最適求人をマッチングしてもらいましょう。

 

*保安業界の求人探しにお奨めの転職サイト

いずれの転職サイトも会員登録、サービス利用は完全無料です。

*マイナビエージェント

マイナビエージェントものづくり

電気主任技術者の求人が260件あります。(2019年3月。以下同じ)ズバリ、東京、神奈川、千葉、埼玉在住のあなたに絶対のお奨めサイトです。

マイナビエージェントはこのエリアに特に強く、好条件の求人を揃えています。

●年収600万円以上の求人が77%、800万円以上が45%あります。

●厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定された、初めてでも安心して使える転職サイト。

●楽天リサーチで「20代に信頼されている転職エージェントNo1」に選ばれています。

●35年間の人材紹介事業の実績があり、転職ノウハウを知り尽くしたエージェントがあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

【ご注意】関東、関西、東海の一部に求人が多く、それ以外では選択肢が狭いかも知れません。

無料登録して求人情報を探す

東京・神奈川・千葉・埼玉在住のあなたはこちら

 

*パソナキャリア

パソナキャリア

電気主任技術者の求人が320件あります。関東・関西・東海地区の求人が多い転職サイトです。

●年収600万円以上の求人が69%、800万円以上が25%あります。転職後の収入アップ率は67.1%です。

●オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント部門」で 第1位、「ハイクラス、ミドルクラス転職部門」で第2位を獲得しています。

●25万人の転職支援実績があり、長年の転職ノウハウであなたの転職も無料でサポート。

【ご注意】関東、関西、東海の一部に求人が多く、それ以外では選択肢が狭いかも知れません。

無料登録して求人情報を探す

 

*リクルートエージェント

リクルートエージェント

電気主任技術者の求人が440件あります。関東・関西はむろん、それ以外でも比較的求人が多い転職サイトです。

●年収600万円以上の求人が54%、800万円以上が24%あります。転職後の収入アップ率は67.1%です。

●転職支援実績は45万件以上で業界ナンバーワン。

●オリコン顧客満足度調査の「転職エージェント部門」で 第2位、「ハイクラス、ミドルクラス転職部門」で第3位を獲得しています。

【ご注意】非公開案件が多いので、会員登録しないと十分な求人情報が分かりません。

無料登録して求人情報を探す

 

*メイテックネクスト

メイテックネクスト

電気主任技術者の求人が270件ありました。関東の1都5県、及び中部・関西の一部に求人が多く強みを発揮する転職サイトです。

●製造系エンジニアに特化した転職サイトで、「モノづくり系エンジニア」の転職支援実績ではNo1です。

●技術に精通した専門のコンサルタントがあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

【ご注意】求人の検索機能がちょっと弱い気がします。自分で探すよりコンサルに依頼した方が早くて確実です。

無料登録して求人情報を探す

 

*DODA(デューダ)

DODA

電気主任技術者の求人が750件ありました。求人件数、転職支援実績は業界トップクラス。関東、関西以外にも求人が多い転職サイトです。

●年収600万円以上の求人が63%、800万円以上が35%あります。

●多くの転職成功者が「最初に登録すべき鉄板サイト」と高く評価、転職者満足度No1です。

●公式サイトが検索機能に優れ使い易く、しかも求人情報がどこより詳しく書かれています。

●プロの転職エージェントが10万件以上の求人から、あなたに最適の案件を見つけてくれます。

【ご注意】求人件数が多いので、自分で探すよりエージェントに頼んだ方が好条件の見逃しを無くせます。

無料登録して求人情報を探す