半導体製品製造技能士の資格を応募の条件にあげる企業はとても少ないのですが、株式会社デンソーはその少ない企業の1つです。

ここでは株式会社デンソーの求人情報を紹介したいと思います。半導体製品製造技能士の資格を活かして転職をお考えのあなたはぜひ参考にして頂きたいと思います。

 

まず、デンソーとはどんな会社か?

最初にデンソーと言う会社について簡単に紹介しておきます。

デンソーは1949年、トヨタ自動車の「電装工場」が分離独立して出来た会社です。現在の主力製品も自動社関連が98%を占めています。

特にカーエアコンでは国内シェア50%以上であり他にも車載センサー、ハイブリッド車の環境部品などが主な商品です。

 

カーエアコン
カーエアコン

 

本社は愛知県刈谷市にあり、2017年度の連結売上は 5兆1,083億円、営業利益は 4,127 億円です。

従業員は連結で168,813名、単独では 39,315名となっています。

海外にも多くの拠点を持つグローバル企業であり、トヨタグループの雄でもあります。

「日本人の給料ランキング」(宝島社 2018年版)によれば、デンソーの平均年収は827万円となっています。

 

どんな仕事の求人か?

次に仕事内容を説明しましょう。デンソーからは色んな職種で求人が出ています。その中で、今回紹介するのは半導体の設備保全、工程開発の求人です。

なるほど、この仕事なら半導体製品の製造プロセスについて専門的な知識と技能が要求されます。デンソーが応募条件に半導体製品製造技能士の資格を指定したのも分かります。

 

具体的な仕事内容としては、デンソーが進める次世代半導体の開発に関わる試験、実験です。クリーンルーム内でのプロセス開発、設備開発、設備保全、設備改造などを担当します。

いわゆる半導体の量産工場で製造ラインを対象に設備保全や工程開発を行うのではなく、次世代半導体の研究開発に携わることになります。

新しいものを開発したい、新規の付加価値を生み出す仕事がしたいと思うあなたには最適な仕事です。

 

何しろ半導体業界の技術は日進月歩、市場は常に新しいテクノロジーを使った商品で生活がより豊かに、便利になることを求めています。

あなたがそんな市場の期待に応える新技術の開発に参画できるのです。やりがいもあるし、あなたのスキルアップ、キャリアアップにもつながります。

 

次世代半導体の開発
次世代半導体の開発

 

株式会社デンソーの求人応募条件

次に求人の応募条件を紹介しましょう。

 

■勤務地

今回の求人の勤務地は愛知県日進市米野木町です。デンソーの先端技術研究所があります。

 

■学歴

大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上。

学科などの指定は特にありません。

 

■必須条件(実務経験)

設備製作、保全、改善改造、工程開発、生産技術いずれかの業務経験(3年)または、それに相当する知識、技能。

上記の実務経験3年以上が応募の必須条件です。いわゆる、初心者歓迎、未経験者歓迎の求人ではありません。

 

半導体業界に限らず、実務経験3年以上と言う指定は「指示がなくてもある程度のことは自分で判断して仕事ができる。」と言う目安です。

キャリア採用は当然即戦力を期待しています。採用してもいちいち初歩的なことから教えなくては仕事が出来ないようでは困ります。

なので実務経験3年以上、と言うのはこの仕事に関しては一応一人前になっているだろうと言う目安なのです。

 

自分自身の経験を振り返っても、確かに実務経験3年と言うのは一つの節目でした。私は関西の事務機メーカーに機械設計の仕事で採用されましたが、ちょうど3年目に新商品の開発を任されました。

それまでは先輩エンジニアのサポートばかりやっていましたが、3年目に初めて自分が開発のリーダーとして新商品開発にあたりました。

 

それから、色んなデータを見ると新卒者の3割強は入社3年以内に辞めるのだそうです。この3割強と言う数字はここ10年ずっと変わっていないそうです。

そうしてみると、実務経験3年以上と言うのはその人の仕事に対する適性、やる気、環境への適応力、などの目安にもなります。

 

なお、多くの転職エージェント、アドバイザーの話では、実務経験3年以上必要とあっても、2年半くらいの経験があれば応募してみる価値ありだそうです。

3年以上を満たしていなくても今後に期待出来るキャリアだと判断してもらえれば採用の可能性ありです。ただし、2年半以下だと応募は厳しいようです。

 

エンジニア
実務経験3年以上あれば一人前?

 

■歓迎条件

・半導体製品製造技能士特級

・半導体製品製造技能士1級

・特定高圧ガス取扱主任者

・特定品目毒劇物取扱責任者

 

あくまで歓迎条件ではありますが、半導体製品製造技能士の特級、1級を指定されています。1級もむずかしいですが、特級は更に難しいです。

特級は1級合格後5年の実務経験がないと試験を受けることも出来ません。単に資格を持っているだけでなく、実務で資格を使いこなした人材を求めていることが分かります。

 

また、半導体製品製造技能士には集積回路チップ製造作業と集積回路組立て作業の2種類があります。いわゆる前工程を対象とした資格と後工程を対象とした資格です。

そしてこの求人でデンソーが募集しているのは集積回路チップ製造作業の方です。

ちなみに私の勤務していた半導体工場は後工程の工場でした。従って私が取得したのは集積回路組立て作業の資格でした。

 

なお、半導体製品製造技能士の他に、特定高圧ガス取扱主任者と特定品目毒劇物取扱責任者の資格も歓迎条件に指定されています。

当然、半導体製品製造技能士と合わせてこの2つの資格を持っていれば採用には有利です。

どちらも比較的簡単に取れる資格なので、機会あればぜ取得しておいて下さい。デンソーの求人に限らず、半導体はじめメーカーの求人には役に立つ資格です。

 

資格をとる
特定高圧ガス取扱主任者と毒劇物取扱責任者の資格も

 

給料・福利厚生はどうか?

転職先を考える時、給料や福利厚生は大きな判断材料になります。デンソーの求人における収入面の条件を紹介します。

■予定年収
・400万円~600万円(残業手当:有)

■月給
・240,000円~340,000円(固定手当含む・残業別)

 

どの求人でも同じですが、あくまで予定年収は目安です。新卒採用と違ってキャリア採用の場合は各人の能力、期待値によって金額は上下します。

最初にしっかりあなたのキャリアをアピールし、能力に見合う正当な報酬を受け取れるよう交渉して下さい。

実際には選考過程で金額の交渉はやりにくいと思います。印象を悪くして不採用になれば元も子もありません。切り出すタイミングや、交渉内容も考慮が必要です。

あなたに限らずほとんどの人がそんな交渉には慣れていないはずです。経験もないでしょう。大手の転職サイトを利用してエージェントにサポートしてもらうのもアリです。

エージェントはその道のプロですから、あなたの代わりに希望を伝えてくれます。

 

次に福利厚生について紹介します。求人情報によれは以下の通りです。

■デンソーの福利厚生

●通勤手当
●家族手当
●寮社宅
●健康保険
●厚生年金保険
●雇用保険
●労災保険
●退職金制度
●住宅資金貸付
●財形貯蓄
●持株制度
●各種社会保険
●育児休暇制度
●保養所

求人情報には企業年金が入っていませんが、デンソーホームページには載っています。デンソーくらいの企業規模なら普通は企業年金があります。

企業年金については応募の際にあなたが直接ご確認下さい。

 

勤務時間と休日

求人情報によると、勤務時間と休日は以下の通りです。

■勤務時間

●標準的な労働時間
・8:40~17:40 (所定労働時間8時間)
・休憩時間:60分
・残業 月平均 6時間

●フレックスタイム制
・コアタイム 10:10~15:25

 

■残業

・月平均6時間

残業が月平均6時間と言うのは少ないですね。あくまで平均なのでしょうが、それにしても少ないです。それだけ生産性の高い環境だと言うことでしょうか。

それにフレックスタイム制もいいですね。コアタイムが10:10~15:25なので遅刻、早退代わりに利用出来ます。

例えば銀行や役所に寄ってから出社したり、飲み会を早い時間からやったり、利用法は色々です。

 

■休日・休暇

●完全週休2日制
●有給休暇10日~20日
●年間休日日数121日

GW・夏季・年末年始休暇(各10日程度)、その他年次有給休暇、特別休暇など。

休日、休暇に関してはごく一般的な日数です。土日の完全週休2日制です。

 

休日は家族でリフレッシュ
休日は家族でリフレッシュ

 

ローテーション制度とは?

デンソーの求人情報で興味深いのはローテーション制度です。これは育成ローテーション制度とFAローテーション制度の2種類があります。

育成ローテーション制度は職場の上司と面談し、キャリアデザインに沿った形で計画的にローテーションを行う制度です。

 

一方、FAローテーション制度は一定の条件を満たす社員が、他部門の部長と直接交渉し、選考にパスすれば現在の上司の承認なしで異動できる制度です。

このFAローテーション制度、上司にとっては大変シビアな制度です。優秀な部下が次々とFA宣言して去っていけば管理能力を疑われます。

いかに部下を育てつつ、部下の人心をつかむか、上司としての器の大きさ、人間性が問われます。

部下にしてみれば頑張れば自分のやりたい分野へ異動の道が拓ける訳で、大いにモチベーションが上がります。

 

この他に社内人材公募制度と言うのがあります。新しいプロジェクトの立ち上げなどで社内の人材を広く公募するものです。

選考にパスすると、職場の上司の承認がなくても異動出来ます。これもモチベーション上がりますね。

 

まとめ

半導体製品製造技能士の資格保有者を募集している企業としてデンソーを紹介しました。この資格を応募条件に指定する企業は珍しく、それだけに資格保有者にはチャンスです。

ただし、特級、1級が条件なので対象者はそうそういません。あなたが特級、1級保有者なら相当有利、チャンスです。ぜひ検討してみて下さい。

 

デンソーの求人を掲載している代表的な転職サイトは以下の4サイトです。

 

これらの転職サイトでデンソーの求人を扱っています。あなたが使い易いと思うサイトで検索してみて下さい。