日本ガイシ(株)は名古屋工場、小牧工場、石川工場の3工場で設備保全の求人を行っています。

勤務地が愛知県、石川県の2県に限定されてしまうのですが、非常に好条件なのでここで紹介したいと思います。両県に勤務可能なあなたはぜひご覧ください。

また、英語に自信のあるあなたにもお奨め求人です。

 

日本ガイシ とはどんな企業か?

日本ガイシ はその名の通り、今から100年ほど前にガイシの製造工場からスタートした会社です。今では電力関連機器、各種セラミック製品、特殊金属製品の製造・販売によって連結売上4,000億円を超える大企業となりました。

その日本ガイシが国内の製造拠点で工場内設備保全を求める求人を行っています。

企業名 日本ガイシ株式会社
本社 名古屋市瑞穂区須田町2番56号
設立 1919年5月5日
代表者 代表取締役社長 大島 卓
資本金 698億円
売上高 4,013億円(連結、2017年3月期)
従業員数 単独 3,937人(2017年3月現在)

臨時516人(2016年度平均)

業務内容 がいしなど電力関連機器、自動車排ガス浄化用をはじめとする各種産業用セラミック製品、特殊金属製品の製造販売

 

ガイシ

 

■業務内容

日本ガイシの求人は国内3工場が対象となっています。

●名古屋工場 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2-56
電力関連機器/セラミック製品/電子部品など

 

●小牧工場 愛知県小牧市大字二重堀字田神1155番地
電力関連機器/セラミック製品/電子部品など

 

●石川工場 石川県能美市能美1丁目1番地
セラミック製品

 

以上の3工場が勤務先となるのですが、保全業務としては共通です。工場内の生産設備に対して機械、電気の保全を行います。また工場全体のユーティリティー保全を行います。

工場の生産ラインを安定稼働させること、それが主要な任務となります。

 

具体的な業務内容としては以下となります。

・国内外の各種製造設備(当初は国内メイン)の機械設備保全業務

・各工場における工場全体のユーティリティー設備保全業務

・現場からの要望に基づいての各設備の改修対応等

・工事管理、工程管理、コスト管理等の修繕費削減

・省エネ推進のための各設備の検討(エネルギーの安定供給と省エネ活動)

・故障予防のための計画予防保全の検討、自主保全対応の立案

・各海外拠点への設備修繕計画の情報発信等

最後の海外拠点対応で、英語の能力が歓迎条件に指定されています。

 

工場
日本ガイシの工場ではありません。イメージです。

 

■雇用形態

日本ガイシによる直接雇用です。採用されれば日本ガイシの正社員となります。間に人材派遣会社など入りません。

 

■求人件数

日本ガイシの求人を転職支援サイトDODAで検索すると37件見つかりました。そのうち、設備保全に関する求人は3件です。名古屋、小牧、石川の3工場での設備保全です。

設備保全の他にも生産技術、品質管理、設備設計などの求人も多数出ています。興味のある方はぜひ設備保全以外の求人もご覧ください。

 

■給与

日本ガイシの給与条件ですが、求人の3工場共通の条件となっています。

 

【正社員の月給】

20万円~35万円

 

【正社員の月収】
400万円~750万円

 

この金額はあくまで目安です。実際には、あなたのスキル、経験などを考慮の上決定されます。しかし、目安にしても高給条件だと言えます。

業務範囲にコストダウンや品質改善、稼働率向上など、生産技術的な要素が入っているだけに付加価値の高い仕事を要求されそうです。

その対価として、上記金額の提示があるのだと思います。

 

また、日本ガイシのモデル賃金も載っていました。

【モデル賃金】

高卒30歳:520万円(残業30H/月、扶養2名、住宅手当込み)

うーん、これも悪くない、好条件ですね。

 

■福利厚生・勤務形態と休日

【福利厚生】

日本ガイシの代表的な福利厚生はこんな感じです。

・通勤手当、家族手当、住居手当
・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・退職金制度
・独身寮、社宅
・保養所、契約旅館、リゾート施設、契約スポーツ施設
・社会保険、財形貯蓄
・住宅資金利子補給
・持株会
・共済会
・厚生年金基金
・育児休職制度、介護休職制度、産前産後休暇制度

さすがに大手の会社は違います。ズバリ、手厚い福利厚生だと言えます。申し分ないですね。

 

【勤務時間と休日】

・8:00~17:00 (所定労働時間8時間)
休憩時間:60分

※3交代制での勤務は以下の通り。

・8:00~17:00
・12:35~21:35
・21:30~6:30

つまり、日勤と3交代シフト勤務の両方がある訳ですね。配属先の事情によるのだと思います。

 

・完全週休2日制(土日)
・休日日数125日

・夏季・年末年始休暇、特別有給休暇、ミニリフレッシュ休暇、リフレッシュ休暇
・年次有給休暇(初年度12日・最高20日)

休日に関しては完全週休2日制です。年間休日も125日なので、申し分ないと思います。

 

ただ、求人情報には書かれていませんが、24時間稼働の工場生産ラインをサポートする仕事です。想定外のトラブル発生時には残業、休日出勤、場合によっては夜勤も発生する可能性大だと思います。

私の勤務していた半導体工場でもやはりそれはありました。設備保全の仕事には必ずついて回るトラブル対応なので仕方ないですね。

 

応募資格

日本ガイシ の求人に応募するために必要な経験、資格は3工場ともに共通です。

【学歴】

大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上

【必要実務経験またはスキル】
・英語に抵抗感がない人
・生産設備(機械又は電気)の保全経験

※上記に加えて下記いずれかの経験
・機械(図面読解、PLC操作とモニターによる電気設備制御)
・電気(PLC操作とモニターによる電気設備制御)、インバータおよびサーボシステム操作、電気図面読解

 

ノギスと図面

 

この必要条件はかなりハードルが高いですね。英語に抵抗がなくて、保全経験があって、なおその上に機械、もしくは電気でそれぞれ要求事項があります。

機械図面が読めて、PLC操作が出来て電気設備が制御出来るとなると、これは相当なもんです。普通に設備保全からスタートして、ずっと保全だけやっていてはこのキャリアは難しいかも知れません。

 

私自身を例にすれば、上記条件はクリア出来ますが、それは私が設計部署からスタートして保全に入ったからです。保全だけでなく、設計、もしくは生産技術の仕事もやっていないと必要キャリアは難しいと思います。

さて、実際の競争率はどの程度でしょうか。私が勤務していたような地方の中小企業なら、まずこの応募条件だと応募者ゼロでしょう。一人も応募して来ないと思います。

でも日本ガイシのような大企業で好条件だと優秀な人材が多数応募してくるのでしょうね。

 

配線工事6

 

【歓迎条件】
・機械(保全技能士、玉掛け、フォークリフト運転士、危険物、高圧ガス)
・電気(電気主任技術士、電気工事士)
・英語力、日常会話・文書読解(TOEIC(R)テスト550点程度が目安)

 

これはあくまで歓迎条件であり、必要条件ではありません。つまり、専門資格は必須ではないのです。資格がなくても応募は可能です。

むろん、あなたが上記資格をどれか1つでも持っていればそれだけ採用に有利なのは言うまでもありません。歓迎資格につていは後でまた出てきます。

 

それからTOEIC550点が目安で歓迎条件に指定されていますが、英語についてはまだ続きの条件があります。

それがこちらです。

【語学(必須)】
・英語(初級レベル)

【語学(任意)】
・英語(中級レベル)

 

つまり、初級レベルの英語力は必須能力に指定されているのです。また中級レベルが任意、歓迎条件に指定されています。

では、具体的に初級、中級とはどんなレベルを指すのでしょか。どうも定義がはっきりせず、諸説あるようです。ネットで検索してイメージをつかんで下さい。

正確には応募の際に確認するのが間違いないと思います。

 

最後に、日本ガイシでは応募資格として必須ではないけど任意条件として次のような資格があります。

【任意条件】
・機械保全技能士(特級)
・機械保全技能士(1級)
・機械保全技能士(2級)
・機械保全技能士(3級)
・第1種電気工事士
・第2種電気工事士
・電気主任技術者(第1種)
・電気主任技術者(第2種)
・電気主任技術者(第3種)
・フォークリフト運転者

 

これらの資格は保全業務に必要な資格とされています。応募時には任意であっても、入社後には資格取得が必要になると言うことでしょうか。

むろん、応募の時にすでに上記資格のどれかを持っていれば、即戦力としての評価は高くなるので断然有利になります。

 

資格をとる

 

さて、日本ガイシの応募にあたっての必要なキャリア、歓迎される専門資格を説明してきました。かなりボリュームのある内容なので、一度読んだくらいでは分かりにくいかも知れませんね。

必要、必須と歓迎、任意に分けて説明しているので、そこをよく確認して下さい。必要、必須はクリアしていないと応募出来ません。歓迎、任意はクリアしていなくても応募は可能です。

 

確かに好条件の求人だけあって、応募のハードルはかなり高いですね。単に設備保全の経験があります、程度では応募出来ません。

あなたが応募するには、設備保全の経験に加えて、機械設計、電気(シーケンス回路)設計いずれかの経験があって、なお英語力を必要とします。

更に加えて、先ほどの専門資格があれば尚歓迎、と言う訳です。

 

もしもあなたが応募条件を満たすなら、これは絶好の転職チャンスでしょう。これほどあなたのキャリア、資格が活かせる仕事はそうないと思います。

あなたが活躍出来るステージが広がり、そして収入も増える、そんなチャンスだと思います。

 

日本ガイシ の口コミ情報

日本ガイシの口コミ情報は思ったほどネット上に存在しません。むろん、従業員が4,000人規模の大企業ですから、ある程度の件数はすぐに見つかりますが、もっと多いと思っていました。

さて、その口コミ情報なのですが・・・

意外にも給与、福利厚生についての不平、不満が多いですね。しかし、実際にもらってる金額を見るとけっこう高給です。

結局、同じ金額もらっても高いと感じるか、安いと感じるかは主観の問題であり個人差があります。そして不満の方がネットで書き込む動機としては強いと思います。

 

ただ、企業の将来性については多くの口コミが明るい見通しを書きこんでいました。事業の柱が3本あること、業界におけるシェアが高いことなどがその理由のようです。

何しろ創業100年を迎える老舗企業でもあります。盤石な基盤がないと絶対100年も続くことはあり得ません。

 

まとめ

今回は日本ガイシの設備保全求人を紹介しました。最後に要点をまとめておきます。

●仕事は日本ガイシの量産工場で設備の安定稼働、あるいは工場のユーティリティ保全を担当するものです。

●勤務先は名古屋、小牧、石川の3工場です。

●月給、年収、福利厚生は好条件。

●応募資格はかなりハードルが高い。保全のキャリアに加えて設計や生産技術のスキルも必要。更に英語力も要求されます。

●歓迎資格には機械保全技能士、電気主任技術者、電気工事士などがあり、これらの資格があると有利です。

 

日本ガイシは応募のハードルは高いし、勤務先は全国展開ではなく名古屋、小牧、石川限定です。それでも当サイトで紹介するに十分な価値があると判断し、記事にしました。

応募資格をクリア出来るあなた、ぜひ検討してみて下さい。あなたのキャリア、専門資格を最大限活かすチャンスになると思います。

 

■日本ガイシの応募はこちらから

日本ガイシ の求人が多く掲載されている転職支援サイトはDODAです。ぜひ無料のエージェントサービスに登録し、応募に向けての情報収集や条件の詳細をエージェントに確認、相談して下さい。

エージェントが応募の手続きや面接のサポートをしてくれます。

 

DODA(デューダ)

■DODAエージェントサービスの会員登録(無料)はこちら