半導体業界で最も求人件数が多いのは、デバイスの開発、設計の仕事です。

他にもプロセス技術、生産技術、設備保全、品質管理などの求人もありますが、開発や設計の求人件数と比べるとかなり差があります。

 

開発・設計職は予定年収が600万円~800万円クラスの求人も多く、あなたが転職によって年収をアップ出来る可能性も十分あります。

 

ここでは半導体転職市場の動向と合わせて開発、設計の求人・転職情報の探し方を紹介したいと思います。

今すぐの転職を希望しているあなたも、少し先の将来に希望しているあなたも、ぜひ最後までお読み下さい。


LSI

半導体業界の求人・転職動向

私が事務機業界から半導体業界へ転職したのは1980年代の終わり頃でした。当時はまだ日本の半導体が全盛期であり、私の地元にも世界最大規模のメモリー工場がありました。

 

複数の半導体工場から求人が出ており、地元紙の求人コーナーには半導体関連企業がズラリ並んでいたのを覚えています。

 

その後の日本の半導体業界の紆余曲折については言うまでもありません。複雑な分離、合体を繰り返し、現在の企業が元々はどこだったのか、すぐには分からないほどです。

 

例えばキオクシア、ソシオネクスト、マイクロンメモリジャパン、ルネサスエレクトロニクス、と言った半導体メーカの生い立ちを、あなたは全部正確に言えますか?

 

考える人
どことどこが合体したんだっけ・・・?

 

80年代の全盛期には遠く及ばないまでも日本の半導体企業は生き残っています。それぞれに特色ある製品に特化することで海外メーカーに対抗しています。

 

例えばソニーのCMOSイメージセンサー、ルネサスエレクトロニクスの車載向けSoC、キオクシアのNAND型フラッシュメモリなどです。

 

海外メーカーと互角以上に渡り合えるこれらの技術を更に進化させるべく、次世代のデバイス開発、プロセス開発の人材が求められているのです。

 

そして技術を進化させているのはデバイスだけでなく、そのデバイスを量産するための半導体製造設備や材料などもまた技術革新を日々継続しています。

そこにも開発の為の人材が必要であり、多くの求人が出ています。

 

半導体メーカーにとって優秀な人材の確保は生命線であり、目先の景気に左右されることなく通年でエンジニアの求人が出ています。

 

実際のところ、私が主だった転職サイト10社で半導体業界の求人を調べたところ、正社員募集の約8割はデバイスやプロセス、製造設備や材料の開発、設計エンジニアで占められていました。

残り2割が生産技術、設備保全、品質管理、工場管理などの求人です。

 

エージェント恵理

半導体の転職市場ではデバイスやプロセス、設備の開発エンジニア募集が8割を占めています。

 

デバイスの開発・設計エンジニアの求人

現在、開発や設計の求人で特に目立つのはCMOSイメージセンサー、車載向けデバイス、NAND型フラッシュメモリなどのデバイスです。

これらは半導体市場で非常に好調なキーデバイスであり、各社とも次世代の製品開発に注力しています。

 

CMOSイメージセンサー・NAND型フラッシュメモリ・車載向けデバイス

まずCMOSイメージセンサーはデジタルカメラ、スマートフォン、車載カメラ、監視カメラなどに搭載されるデバイスです。

 

求人企業としてはソニー㈱、ソニーLSIデザイン㈱、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング㈱の3社がダントツに多い求人を出しています。他社の何倍も出ています。

まさにCMOSイメージセンサーはソニー半導体のコア製品と言えます。

 

一方、NAND型フラッシュメモリはUSBメモリやSSD、デジタルカメラ用メモリカード、携帯用プレーヤー、スマートフォン用のメモリなどに使われています。

キオクシアをはじめ、数社が積極的に設計エンジニア、プロセスエンジニアの求人を行っています。

 

そして車載向けのデバイスも先進運転支援システム(ADAS)の進化に伴い開発競争が激化しています。

ルネサスエレクトロニクスをはじめ各社とも優秀な開発エンジニア確保に注力しています。

 

これらキーデバイスの基礎研究、開発から、回路設計、レイアウト設計などに多くの求人が出ています。

 

プロセスエンジニア

 

例えばCMOSイメージセンサーについて言えば、アナログ回路、デジタル回路の設計者、画像信号処理アルゴリズムの設計者、光学エレメントの設計者、アプリケーションの設計者などを募集しています。

 

これらの求人を出しているのは大手の半導体メーカーだけではありません。開発、設計だけに特化したエンジニアリング企業からも求人が出ています。

 

また中小企業でもレベルの高いベンチャー企業があり、優秀な人材を求めて求人を出しています。必ずしも大企業だけが選択肢ではありません。

あなたの望む働き方、仕事に対する遣り甲斐などを考えるとき、ハイテクベンチャーも選択肢の1つです。

 

資格は不要でも英会話は必須

なお、これらの求人に応募するのに特に必要とする資格はありません。何より実務経験、設計能力が優先されます。

 

ただ、設計能力とは別に英会話の能力が要求される求人が多いです。はやり海外ユーザー、メーカーとの対応に英会話は欠かせません。半導体業界で英会話は必須です。

 

英会話が出来ること
英会話でコミュニケーション、これは必須です。

 

求められる英会話の能力は求人によってまちまちです。要求レベルの高い例としては、「TOEICスコア730点以上」と言う求人が出ています。

反対にレベルの低い方では、「メール対応が可能」や、「英語を話すことに興味のある人」といった求人もあります。

 

専門資格とは少し違いますが、とにかく英会話の能力は必須と思って下さい。英会話スクールに通うなど、時間とお金を使っても上達を目指して下さい。

 

デバイス設計・回路設計の年収

ここでデバイス設計の転職による予定年収についてお話します。

dodaの職種図鑑によると回路設計者の平均年収は508.1万円、組込ソフト開発者の平均年収は513.9万円となっています。

これは他の職種に比較してかなりの高額年収です。

 

実際にデバイス開発、設計の求人における予定年収を大手転職会社10社で調べてみると、各社とも400万円~900万円とかなり幅のある設定になっています。

 

これは設計のキャリア、能力によって差が付くからです。何が設計出来るのか、どんなレベルの設計が可能か、そこで評価されます。

 

ヘッドハンティング

 

経験の浅いエンジニアなら400万円前後の求人が多く、実績を積み上げてきたエンジニアになると700万円~1000万円クラスの年収案件も出ています。

ちなみにですが、ソニーの平均年収は910万円です。(日本人の給料ランキング:宝島社)

 

デバイス開発・回路設計の転職を成功させるには?

あなたが転職によって年収をアップさせるには、あなたのキャリア、得意とする分野を活かせる企業を見つける事、ここが転職を成功させるカギとなります。

 

それは必ずしも同業種とは限りません。異業種だからこそ、あなたのスキル、ノウハウが欲しいと言うケースだってあります。

 

企業が新しい分野に進出しようとするとき、社内にノウハウがなければ他から人材を雇って補うのは当然の戦略です。

あなたがそこを埋めることの出来る人材だったら、当然評価は高くなり待遇も好条件が期待出来ます。

 

カウンセラー恵理

長年、あなたが当たり前だと思ってやってきた仕事が、実は別の企業にとっては補強の最優先、と言うこともあり得ます。

開発職、設計職の人材を求める企業の事情は様々です。いかに多くの業界情報、企業情報を入手できるか、選択肢を広く確保できるか、そこが重要です。

 

しかしあなた個人が入手出来る情報量には限界があるでしょう。

例えば転職会社を利用して求人を行っている企業は、応募者を初期から絞り込むため、求人情報を一般には非公開にしています。

そして非公開案件にこそ好条件の求人があります。

あなたがこの情報を得るには転職会社を利用するしかありません。

 

また、あなたが転職活動に費やせる時間やエネルギーに制限もあるでしょう。働きながら転職活動を行うのは大変です。私自身にも経験があるのでよく分かります。

 

そこで転職サイトのエージェントサービスを利用することをお奨めします。

転職のプロであるエージェントは業界情報、企業情報に精通しています。あなたがエージェントと話す中で、あなたご自身も気付いていないあなたの価値を見つけてくれるかも知れません。

そして非公開案件からもあなたに最適な求人を探してくれます。

 

このサポートサービスが完全無料なのですから、これを利用しない手はありません。

転職エージェント
転職エージェントは業界情報、企業情報に精通しています。

 

デバイス開発・回路設計の求人が多い転職サイト

デバイス開発、回路設計などの求人、転職情報を探すあなたにお奨めの転職サイト7社です。

各社とも独自案件があるので、ぜひ複数の転職サイトをご利用下さい。

転職はタイミングが大事です。好条件の求人には当然応募者が殺到し、すぐに募集枠は埋まります。

いかにライバルより早く求人情報を入手できるか、そこに転職成功がかかっています。

 

*キャリコネ

キャリコネ

●20万件以上の求人と60万社、3700万人の企業口コミ情報の両方が無料で利用出来ます。

●あなたの気になる求人はまず口コミ情報で年収、残業、休出、社風、福利厚生などをしっかり事前チェックしましょう。

●半導体求人は、デバイス開発、回路設計などのエンジニア職の正社員募集と、製造の派遣社員募集の両方の求人が探せます。

●面接対策は重要だけど頭の痛いもの。キャリコネに登録すると応募したい企業の面接レポートを見ることが出来ます。効果的な面接対策が可能になります。

無料で登録 キャリコネで求人&口コミを探す

 

 

*マイナビエージェント

マイナビエージェントものづくり

●エリアとして東京、神奈川、千葉、埼玉で半導体業界の転職情報を探すあなたに絶対のお奨めサイトです。好条件の求人が多数ありサポート体制にも力が入っています。

●半導体業界の求人は関東を中心に約400件ほどあります。特に設計、開発職の求人が充実しています。

●20代~30代をメインターゲットにした求人が多いです。

●大企業や上場企業だけでなく中堅企業からの求人も多く、その点では選択肢が広いと言えます。

●マイナビエージェントは厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されており、転職が初めての人でも安心して使えるサイトです。

無料で登録 マイナビエージェントで求人を探す

 

 

*リクルートエージェント

リクルートエージェント

●半導体業界の求人が3,800件以上あり、求人件数としては断然多いです。しかも高額年収の求人が多いです。

●開発、設計、プロセスエンジニア、品質管理、生産技術、設備保全と、エンジニア職全般に広範囲の求人が出ています。

●カスタマーサポート、フィールドエンジニアの求人も多くあります。

●海外勤務、海外出張など英語を活かせる求人が多いのも特徴です。

●転職支援実績は45万件以上で業界ナンバーワン、利用者の67.1%が転職後に収入がアップしています。

無料で登録 リクルートエージェントで求人を探す

 

 

*パソナキャリア

パソナキャリア

●半導体業界の求人が2,700件以上あります。リクルートエージェントと並んで求人件数の多い転職サイトです。

●開発、設計職、プロセスエンジニアの求人が多いのですが、他社と比べて品質管理、信頼性評価などの求人も多いのが特徴です。

●エリア的には関東・関西・東海地区の求人が多い転職サイトです。

●2020年オリコン顧客満足度 転職エージェント部門第1位です。サイトは地味なイメージですが、高額年収案件が多く、利用者には満足度の高いサイトです。

●25万人の転職支援実績があり、転職後の収入アップ率は67.1%です。長年の転職ノウハウであなたの転職も無料でサポートしてくれます。

無料で登録 パソナキャリアで求人を探す

 

 

*メイテックネクスト

メイテックネクスト

●メイテックネクストは製造系エンジニアに特化した転職サイトです。半導体業界の求人も2,000件以上あります。

●開発、設計、プロセスエンジニア、生産技術などエンジニア職の求人が多くあります。他社に比べて機械系のエンジニア求人が多いのが特徴です。

●高額年収、手厚い福利厚生など、好条件の求人が多いです。

●モノづくり系エンジニアの転職支援実績ではNo1であり、技術に精通した専門のコンサルタントがあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

●ただし、関東、関西、東海以外のエリアで求人を探すには不向きな転職サイトです。

無料で登録 メイテックネクストで求人を探す

 

 

*キャリアカーバー

キャリアカーバー

●キャリアカーバーはハイクラス限定の転職サイトです。

あなたの現在の年収が600万円以上なら、更に年収をアップ出来る可能性があります。年収800万円~1000万円以上の求人が多数あります。

●半導体業界の求人は700件以上あります。デバイス開発、回路設計、プロセスエンジニアの求人が特に多くあります。

●登録わずか5分、後は完全無料で1400人ものヘッドハンターがあなたの代わりに希望の仕事を探してくれます。

●ご自分の能力、技術に自信があって、更に活躍の場を広げ、年収もアップさせたいあなたに最適のサイトです。

無料で登録 キャリアカーバーで求人を探す

 

 

*リクナビNEXT

リクナビNEXT

●半導体業界の求人が400件以上あります。一部上場の大企業から地方の中小企業まで、選択肢の広い求人が出ています。

●開発・設計職、プロセスエンジニアの求人が多くあります。また設備エンジニアの求人も目立ちます。

●転職者の約8割が利用している人気の転職サイトです。転職決定数もナンバーワンの実績です。

無料で登録 リクナビNEXTで求人を探す