あなたが派遣社員として設備保全のキャリアがあり、これから正社員を目指して転職を考えるなら、ぜひこの記事を読んで下さい。

あなたが注意すべき点をいくつか私の体験を交えてお話したいと思います。

なお、派遣の3年ルール、5年ルールについては別記事で説明したいと思います。ぜひそちらもご覧ください。

 

派遣社員から正社員になる4つのパターン

まず、派遣社員から正社員に転じるには4つのパターンがあります。

 

4つ

 

それはこの4つです。

①紹介予定派遣によって正社員に採用される。

最初の派遣期間は派遣会社と雇用契約を結び、派遣期間終了後は就業先企業と雇用契約を結びます。

 

②派遣会社の正社員に採用される。

勤務先は派遣先企業であり、見た目は派遣社員と変わりませんが、雇用形態としては正社員です。

 

③派遣先の企業に引き抜かれて正社員になる。

派遣先からスキルを見込まれて、正社員に引き抜かれるパターンです。

 

④正社員募集に応募する。

普通に正社員募集に応募する。

 

今回は4つの中から③と④について話してみたいと思います。

 

まず、③のケースですが、私が半導体工場で設備保全を担当していた時、何人か派遣社員を正社員に採用したことがあります。これは言わば内部からの移籍です。

何しろすでに自部署で設備保全をやってもらっているので、そのスキルも分かっているし、人柄、仕事ぶりも分かっています。

 

その上で高い評価をして正社員採用するわけですから、まず失敗はありません。このケースは採用される方も採用する方もお互いの事情を知り尽くしているので問題が起きることは少ないです。

むろん、派遣会社との間で話をつける必要はありますが。

 

それとは違って、過去に派遣社員として設備保全をやってきた人が、私の会社の正社員募集の求人に応募して来たこともあります。④のケースですね。これはけっこう件数としては多かったと思います。

そんな派遣キャリアを持つ人を何人か採用したことがあります。

その時、私がどんな点に注目して応募者の選考に当たっていたか。それを書いてみたいと思います。

この場合は内部からの移籍ではないので、慎重に選考することになります。

 

派遣社員から正社員を目指すときの注意点

では、あなたが派遣社員から正社員を目指すときの注意点を話したいと思います。先ほどの④のケースについてです。

私自身がどんな観点で選考していたか経験を交えて説明していきます。

1.なぜ今まで派遣社員だったのか?

なぜ派遣社員と言う雇用形態を選んでいたのか。私はその理由を必ず確認していました。本人が望んで派遣社員をやっていた場合もあれば、正社員になれずに仕方なしに派遣社員をやっていたと言う人もいます。

なぜ派遣だったのか?

この質問に正解も不正解もありません。ただ、応募者本人がどんな姿勢で派遣社員と言う形態に向き合ってきたかを知りたいのです。その意味では不適切な回答、採用する気になれない回答はあります。

 

例えば、派遣社員を自ら選んだ場合、その理由が以下のような理由だったとしたらどうでしょう。

●派遣社員だと大きな責任を負わなくて済むから。

●残業や休日出勤をしたくないから。

●仕事よりプライベート重視のライフスタイルがしたいから。

どうですか?

 

リゾート

 

こんな理由を露骨に言う人はいないでしょうが、本音ではそう思っている人はいます。そんな人は面接で話していると分かります。

 

「うちの工場では急な残業が入ったり、休日でも出勤してもらうことがあります。仕事も結構ハードですよ。」

 

こういう質問を必ずぶつけます。そしてその反応を見るのです。

要は楽をしたいから派遣社員を選んだ、と言う人は採用しないと言うことです。

 

一方、自分は正社員を希望していたのに、どこでも採用してもらえず派遣社員をやっていた、と言う人もいます。その場合、どれだけ時間とエネルギーを使って就活をやって来たかが問題です。本当に熱意をもって就活をやって来たのか?

 

適当に履歴書や職務経歴書を作って、適当に面接を受け、その結果正社員になれずじまいで来たとしたら。そんな熱意のない人は採用したくないですね。

 

そんな人は履歴書や職務経歴書の文字や内容に現れます。(文字のうまい、下手ではありません)

今まで派遣社員を選んで来たのは、何かしら楽をしたいから、そう思わせる人は不採用です。

 

そんな楽をしたいと言う理由ではなく、別の理由で派遣社員をやって来た人もいます。例えば、機械いじりが大好きで現場でずっと設備に触っていたい。そんな職場を探したらたまたま派遣社員で見つかり、そこで働いていた。

 

かつて面接に来た人でそう話してくれた元派遣の人がいました。勤務先企業の都合で派遣契約が終了し、また現場で設備保全がしたくて私の工場の求人に応募したと言う訳です。

 

前の現場でどんな保全業務を行っていたか、具体的に教えてくれました。大変優秀なエンジニアであることが分かりました。

これは1つの実例ですが、この人の場合は元派遣社員だったことがマイナス要因とは感じませんでした。

 

2.なぜ今から正社員を目指すのか?

先の質問の次に必ず聞くのはこの質問です。なぜ正社員を目指そうと思ったのか?

ここでこんな回答が返って来たらどうでしょう。

 

「派遣だと一か所に落ち着くことが出来ません。同じ場所で長く働き続けたいと思いました。」

 

これは実際問題、そう思う人も多いはずです。どうしたって派遣社員は同じ職場で長期働くことは難しいです。そもそも派遣社員を使うのは期間限定の負荷調整だからです。

5年も10年もとなれば派遣社員ではなく正社員で対応するのが普通でしょう。

 

しかし、「長く働きたいから」と言う理由で正社員を希望したと言われると、採用する側としてはいささか引いてしまいます。

 

それはあくまで応募者個人の事情であって、企業としては直接関係ないことです。長く働いてもらうこと自体にメリットはありません。

 

ここが大事なところで、言い方を考える必要があります。私だったらこう言います。

 

「自分のキャリアプランをここで実現し、保全業務に貢献したいと思います。」

 

単に同じ職場で長く働きたい、と言うことではなく、きちんとしたキャリアプランを持っていると訴えます。そしてそのキャリアプランが会社にとってメリットがあることを説明します。

 

正社員であればこそ、キャリアプランが立てられる、それは会社にもプラスになることを説明するのです。

もしもそんな説明をされたら、私は前向きに採用を検討したいと思うでしょう。

 

ステップアップ

 

私の知る限り、設備保全を派遣でやってきた人の中には優れた専門知識、技能を持った人がいます。自分の技術で色んな職場を渡り歩き、更に腕を磨いたエンジニアがいるのです。

 

しかし、自分の意思である分野をもっと極めたい、スキルアップを図りたいとなれば、どうしても派遣社員では限界があります。

だから正社員となって自分の能力をもっと向上させたい、会社にも貢献したいと訴えるのです。

 

こうした自分の考え、意思をはっきり面接官や人事担当者に伝えることは重要です。

なぜなら、

 

「派遣社員は与えられた指示に従って働くだけ、自ら考え行動しようとしない。」

 

こんなイメージを持っている人事担当者もいるからです。(実際にそんな派遣社員も大勢います)

 

自らの言葉で、なぜ正社員を目指しているのか、そのキャリアプランが説明出来れば採用される可能性も出てきます。少なくとも私はそうした人材を採用してきました。

 

もしもあなたがこれまで派遣社員をやってきて、今度は正社員を目指すなら、自分の都合、事情ではなく採用する側の企業の都合、事情に重きを置いた姿勢で臨むといいと思います。

 

正社員になる最大のメリットとは?

最後に、派遣社員から正社員に転じるメリットについて述べてみたいと思います。言うまでもありませんが、最大のメリットは雇用の安定です。

 

どうしても派遣社員は負荷調整の意味合いが強いですから、人員過剰、不景気になるとまず契約を切られます。かなり優秀な人材であっても正社員の雇用確保が優先されるのが普通です。

 

私の半導体工場でも不景気になるとやむを得ず派遣社員の契約を切っていました。中には正社員よりずっと優秀な人材もいましたが、仕方ありません。

 

極めてまれな例として、あまりに専門的な仕事をお願いしていた為に契約が切れないと言うケースもありました。言わば正社員より存在価値が高い派遣社員です。

 

グッド

 

こんな人材は逆に辞められると困るので正社員に引き抜きを図ります。派遣会社の一存で他の企業に回されても困ります。

 

ただ、こうした人材は派遣会社でも稼ぎ頭になっていることが多く、引き抜きは容易ではありません。へたに話をこじらせるとややこしくなります。本人が強く正社員を望んでいることがカギとなります。

 

さて、今回は派遣社員から正社員を目指す場合の注意点を記事にしてみました。私自身がどんな選考基準を持っていたか、その経験もお話しました。

 

前職が派遣だろうが正社員だろうが、最後に採用の決め手になるのはあなたの保全要員としての能力、これは間違いありません。

 

■派遣で設備保全の求人を探すならこちらの転職会社がお奨め!

*工場ワークス

工場ワークス

●製造業に特化した転職サイト。全国各地の工場求人情報が27,000件以上、毎日更新。

●軽作業で高収入案件が多いのが特徴です。

●未経験者、資格なしでも正社員になれる求人が多数あります。

*無料登録 工場ワークスで求人を探す

 

*工場求人ナビ

工場求人ナビ

●日総工産で請け負っている、日本全国の工場系の求人を紹介する転職サイトです。

●勤務地、業種、寮、収入など、あなたの希望にピッタリの仕事・生活環境を探すことが出来ます。

●決めたら90秒でカンタンWEB応募が可能です。

*無料登録 工場求人ナビで求人を探す

 

*ジョブハウス工場

ジョブハウス工場

●工場・製造業専門の求人サイトです。全国の工場で働く仕事を探すことが出来ます。

●会員登録すると、会員限定の求人情報や、専属キャリアコンサルタントからの無料転職サポートが受けられます。

*無料登録 ジョブハウス工場で求人を探す