転職支援サイトで求人情報を探していると、「非公開案件」なるものを目にすることがあります。「非公開案件」とはどんな求人なのでしょうか。そして、もしもそれを利用したいと思ったとき、どううれば公開してもらえるのでしょうか。

今回は設備保全の求人情報における「非公開案件」を説明してみたいと思います。

 

なぜ非公開にする求人情報があるのか?

非公開案件の設定がある転職支援サイトと言えば、マイナビエージェントとメイテックネクストの2つがすぐに思い浮かびます。

まず公開案件とは、あなたが無条件にネットで見ることが出来、応募することも自由な求人情報です。ほとんどの求人情報はこの公開案件です。それが一般的なのでわざわざ「公開案件」とは呼ばれません。

 

しかし、マイナビエージェントやメイテックネクストなどでは非公開案件の設定が別にあります。

非公開案件は誰でも自由に見たり、応募することは出来ません。まず、転職エージェントサービスに登録する必要があります。そしてあなたの転職希望を転職エージェントに伝えることが必要です。

転職エージェントはあなたの希望、キャリアや保有資格と合致する求人案件を非公開の中から選んで紹介してくれます。もしも合致するものがなければ残念ですが、応募することは難しいです。

 

なぜこのような非公開案件が設定されているのでしょうか。それは主に2つの理由があります。

1つ目は、企業が例えば極秘のプロジェクトを立ち上げるため、企業名、仕事内容を公開したくないと言う理由です。採用の可能性が高い応募者に限定して情報を公開する訳です。

 

極秘

 

もう1つは初めから応募者をある程度絞り込み、選考の簡素化を図ると言う理由です。一流企業で好条件の求人には応募が殺到します。人事担当者にとって応募者全員の履歴書、職務経歴書を読むだけでも大変な時間と労力を使います。

 

そこで、転職エージェントがまずは応募者と求人企業のマッチングを行い、この人なら、と言う人材に絞り込んで情報公開、応募へ進むと言うシステムを用意している訳です。

これは企業側にとっては選考が簡素化されて必要な人材を見つけやすいと言うメリットがあり、応募する側にも採用される可能性が高い求人に絞って応募出来ると言うメリットがあります。

 

握手

 

そんな訳で、非公開案件はあなたが転職エージェントとやり取りを行った上で初めて応募出来る求人です。好条件の求人が見つかる可能性はありますが、自由に応募出来ない、転職エージェントによるフィルターがかかると言う条件付きの求人です。

もしもあなたがそんな面倒なことはしたくない、自由に転職活動をしたいと思うなら公開案件の中から応募して下さい。

 

非公開案件の裏側事情とは?

転職エージェントのサービスは応募者には完全無料で、転職が成功すると採用した企業が転職支援サイトへ紹介料を支払うシステムです。

逆に言えば転職支援サイトは、いくら人材を紹介しても採用されなければ全く企業からの報酬は得られません。

従って、転職エージェントにしてみたら非公開案件を無制限に紹介することはビジネス的に無理であり、やはり採用される可能性が高い応募者、求人のマッチングを優先させます。

ちょっと言い方悪いですが、紹介料がもらえそうにないマッチングはしないのです。非公開案件は採用される見込みが高い人にだけ公開するのです。それでネットの口コミを見ると転職エージェントに門前払いされたなどと恨みの書き込みも目にします。

 

計算する

 

転職エージェントは採用される見込みのある応募者に対しては履歴書や職務経歴書の書き方、面接の受け方などアドバイスをしてくれます。応募者と企業の間に入って手続きの調整までしてくれます。それは先程も書いたように、転職が成功して初めてお金になるからです。

 

こうしたシステムを知った上で、あなたにとってメリットがあると思えばぜひ転職エージェントサービスに登録し、非公開案件から好条件の求人を見つけて下さい。

今までの設備保全のキャリア、専門資格、そうしたものをもっと活かしてレベルの高い仕事に挑戦したい、高収入を得たい、そんな希望を持つあなたに非公開案件はお奨めのサービスです。