プラント業界の未経験者でも応募出来る求人とはどんな求人か、またそんな求人情報はどうやって探せばいいのか、詳しく解説したいと思います。

あなたが現在はプラント業界とは異業種にいて、これからプラント業界に転職したい希望があればぜひ最後までお読み下さい。

 

火力発電所

 

プラント業界で未経験者でも応募出来る求人は1%!

まず、そもそも論ですが、プラント業界に限らずキャリア採用で未経験者採用は少ないです。

何しろキャリア採用の最大の目的は即戦力の補充なのですから、どうしても未経験者は敬遠されます。いちから教えて育てるのなら若い、何色にも染まっていない新卒を採用します。

 

ただ、近年の人手不足で新卒者の採用も難しいこと、ある程度社会人としての経験を積んだ人材の方が教育しやすいことなどから、未経験者や第二新卒を積極的に採用する企業も増えています。

詳しくはこちらの記事をお読み下さい。

『設備保全で未経験・第二新卒・既卒が歓迎されるわけ』

 

さて、プラント業界の場合もキャリア採用では実務経験が重要視されます。ほとんどの求人が応募条件に実務経験を指定しています。

未経験者歓迎の求人は極めて少ないです。

 

初心者NG

 

例えば、大手転職サイトのDODAでは、プラント業界全体の求人は2,500件ほどあります。(2019年5月)

しかし、その中で未経験者歓迎はたったの26件です。1%足らずと言うことになります。

相当な狭き門となっています。

 

ご注意:転職サイトによっては、「未経験者可」で検索すると、求人全体の10%以上の件数が出てくることがあります。

しかし、実際に1つ1つ内容を見ていくと、ほとんどが実務経験必要案件ばかりです。本当に未経験者でも応募可能な案件はごくまれです。

転職サイトの検索精度の問題だと思うのですが、この点ご注意下さい。

 

未経験者でもプラント業界で応募出来る求人とは?

では、わずか1%ではありますが、未経験者でも応募出来る求人とは、いったいどんな求人でしょうか?

それを知るには実際の求人例を見るのが一番分かり易いです。

では今から、DODAに掲載されたプラント業界の未経験者でも応募出来る求人例をいくつか見てみましょう。

 

未経験者歓迎事例その1

●求人企業

株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神戸製鋼所100%出資)

 

●仕事内容

・製鉄プラント設備等の整備及び保全業務
・溶接、配管工、組立工、仕上工

 

●応募資格

・高卒以上、職務経験不問

・29歳以下の方 ※何らかの整備経験を有する人は年齢不問。

<年齢制限理由>
長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、若年者等を期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため。

 

●予定年収

・入社時の想定年収
年収350万円

・社員の年収例
350万円(25歳)、420万円(30歳)、470万円(35歳)

 

ここで注目して頂きたいのは年齢制限です。29歳までと明記されています。

あなたもご存知かと思いますが、ほとんどの求人に年齢制限はありません。実態はともかく、見かけ上は年齢不問です。

 

それは、雇用対策法と言う法律があって、特別な事情がない限り募集条件に年齢制限を付けることは許されないのです。

そこでこの求人の場合は、「年齢制限理由」を明記しています。

 

しかし、この求人のように募集要項に年齢制限を明記する例はごくまれであり、ほとんどの求人は年齢制限を明記しないまま、実際には年齢を考慮して採用を判断しています。

30代以上の未経験者はよほど強烈なアピール材料がないと採用されません。

 

この求人企業の場合は、若い20代の未経験者を採用して、社内の教育システムによって育てようという人材戦略があるようです。

 

ただし、経験者は年齢不問とあるように、当然のごとく経験者の方を優遇しています。経験者と未経験者では年収にも差が出ます。

 

この求人から分かることは次の3点です。

①未経験者歓迎といっても、経験者の方が優遇される。

②未経験者でも採用されるのは20代まで。30代以上は難しい。

③未経験者を採用するのは、社内に教育システムのある企業である。

 

では次にもう1つの事例を見てみましょう。

 

未経験者歓迎事例その2

●求人企業

横浜エンジニアリング株式会社

 

●仕事内容

各種プラントの設計

・石油
・天然ガス精製
・製鉄
・食品・薬品製造
・工作機械製造
・発電装置
・ゴミ焼却装置
・水処理装置

 

●応募資格

・学歴 高専卒以上

・職種、業界経験不問 第二新卒歓迎

 

●歓迎条件

理系(土木系・建築系・機械系・工学系)の学部または学科を卒業

 

●こんな方が活躍できます

・プラント関連の設計経験のある方/プラント設計に興味のある方

・世界をまたにかけるような大規模プロジェクトに携わりたい方

・幅広い経験を積んで成長したい方

・計算が得意/数字に強い方

・高校時代、数学や物理が好きだった方

・プラモデルや模型を作るのが趣味

・何事にも根気強く取り組める方

 

●選考のポイント

・過去の経験ではなく、自ら学ぶ技術者としての姿勢を重視

・お客さまから前例のない依頼があってもやってみる。

・困難を前にしても、努力して壁を乗り越えた経験がこの仕事に必要だからです。

 

ここで注目です。未経験者歓迎の求人では、エンジニアとしての経験に代わる資質や適性が要求されます。

単に経験がない、と言うだけの未経験者が採用されることはありません。

採用して教育すれば、エンジニアとして戦力になる可能性あり、と期待させる材料が必要です。

 

その条件が「こんな方が活躍できます」や「選考のポイント」に書かれています。

先ほどの高専卒以上、理系出身と言う学歴に加えて、上記のような条件を満たす人材が望まれる訳です。

 

企業が求める未経験者とは?

この事例2のようなプラントエンジニアとしての資質、適性を求める求人は他にも多数あります。

単なるプラント未経験者ではなく、こんな人材を求めているのです。

その一例を紹介しておきます。

・理系卒の方
・研究熱心な方
・好奇心旺盛な方
・学生時代、何かしらの研究に携わった経験のある方
・コミュニケーションに抵抗がない方
・責任感を持って仕事に取り組める方
・新しい知識を身につけるのに積極的な方
・チームワークを大切にできる方

企業はこのような経験、性格、志向を持った人を採用したいと考えています。

 

未経験者でもプラント業界に転職するには?

では、最後にあなたがプラント業界未経験者であっても、転職するにはどうすればいいか、本文のまとめと合わせて説明したいと思います。

 

■未経験者・第二新卒者専門求人サイトは利用しない

あなたが未経験者や第二新卒者だからと言って、『未経験者・第二新卒者専門求人サイト』は利用しない方がいいです。

なぜなら、その手のサイトにプラント業界の求人はほとんど出ていないからです。そこに掲載されているのは本当に未経験者、初心者からでも始められる仕事がメインです。

 

冒頭にも書いたように、プラント業界の求人で未経験者歓迎はわずかに1%、多くの企業は未経験者ではなく、経験豊かなエンジニアを求めています。

従って、企業は『未経験者・第二新卒者専門求人サイト』に求人を出そうとはしません。

 

ではどうやって未経験者でも応募出来る求人を探せばいいのでしょうか?

それを次に説明します。

 

■エンジニア転職の実績がある求人・転職サイトを利用する

未経験者の求人件数は少なくても、DODAやマイナビエージェントなどエンジニア転職の実績がある転職サイトをお奨めします。

 

なぜならそうした転職サイトにこそ、未経験者でも教育してエンジニアに育てようとする企業の求人が掲載されているからです。

確かに件数は少ないのですが、それは仕方ありません。何とかそうした求人を見つけて可能性にかけるしかないのです。

 

ただ、効率的な求人探しの方法があります。あなたが一人で時間とエネルギーを使うよりずっと確実に見つけることが出来る方法です。

 

■転職エージェント・キャリアアドバイザーを利用する

本文でも書いたように、企業は単なる未経験者では採用してくれません。

●理系の学歴がある。

●プラント業界でなくても、何等かのエンジニア経験がある。

●モノ作りが好き、研究が好き、コミュニケーションが得意など、プラントエンジニアとしての資質、適性がある。

このような人材を求めています。

 

初心者

 

定性的な条件が多いのでかなり判断する人の主観に左右されそうです。

また、どんな人材を求めるかは企業によって異なります。同じプラント業界にある企業でもそれぞれに異なる事情を抱えています。

 

そこで大手転職サイトの転職エージェント、キャリアアドバイザーの情報力、人脈が威力を発揮します。

転職のプロである彼らは業界情報、企業情報を豊富に持っています。あなたの望む企業が「どんな未経験者」が欲しいのか、その情報を入手しましょう。

 

その上であなたのキャリア、将来の希望、そしてあなたの性格や志向などを企業ニーズとマッチングしてもらいましょう。

 

加えて、例えば英会話のスキルを磨くとか、危険物取扱者、玉掛など比較的簡単に取れる資格を取得するなど、可能な範囲でアピール材料を増やすことも必要です。

 

ではここでプラント業界の求人が多い転職サイトを5社紹介しておきます。どれも未経験者歓迎案件は少ないですが、今説明したように転職エージェントやキャリアアドバイザーのサポートを活用して下さい。

どの転職サイトも登録、利用は完全無料です。

 

*マイナビエージェント

プラントエンジニアの求人が550件あります。(2019年5月。以下同じ)

関東、関西、東海エリアに求人が多く、特に東京、神奈川、千葉、埼玉のあなたには絶対のお奨めサイトです。

 

*DODA(デューダ)

プラント業界の求人が2,500件ほどあります。求人件数が多く、かつ求人情報がどこよりも詳細です。

関東、関西、東海はむろんのこと、それ以外のエリアにも求人があります。

 

*リクルートエージェント

プラントエンジニアの求人が870件ほどあります。これまでの転職者実績41万1000人以上。

しかもリクルートエージェントで転職した人の67.1%が転職前より収入アップしています。

 

*メイテックネクスト

プラントエンジニアの求人が200件弱あります。エンジニア系に特化しているので、プラントエンジニアの転職探しには相性抜群です。

 

*パソナキャリア

プラントエンジニアの求人が200件以上あります。2019年 オリコン顧客満足度ランキング 転職エージェント部門で第1位を獲得しています。

 

まとめ

あなたが未経験者としてプラント業界へ転職を図るにはどうすればいいのか、現状と合わせて説明しました。

 

とにかく、プラント業界は未経験者にとって狭き門であることは間違いありません。本文でも説明した通り、大手転職サイトDODAでは全求人のわずか1%が未経験者歓迎案件です。

他の転職サイトも似たような狭き門です。

 

求人件数が少ない上に、単なる未経験者が採用されることはありません。例え未経験者であっても、キラリと光る魅力、アピールポイントがないと採用されないのです。

未経験者には理工系の学歴や、プラントエンジニアとしての資質、適性が求められます。

 

そして一番大事なことは、どうしてもプラント業界に転職したいと言うあなたの強い意志であり、熱意です。

それを求人企業に伝える前に、まずは転職エージェント、キャリアアドバイザーに伝えて下さい。そこからあなたの転職成功の可能性がひらけていくはずです。