東京都で設備保全・メンテナンスの転職を考えているあなたに、効果的でかつ効率のいい転職先を探す方法をお伝えします。

あなたが東京都で設備保全の仕事を探す方法は色々あると思いますが、求人・転職支援サイトを利用する方法も有力な方法の1つです。

とは言え、求人・転職支援サイトもネット上に数えきれないほどあります。そんな数多い転職サイトの中から、東京都の設備保全・メンテナンスの求人件数の多いサイト、収入面や福利厚生で条件の良い転職サイトを厳選して紹介したいと思います。

 

東京

 

東京都の設備保全・メンテナンス求人の現状は?

あなたもご存じの通り、現在は空前の人手不足状態であり設備保全、メンテナンスの求人も多数あります。

後ほど具体的な職種別の求人件数をご覧頂きますが、とにかく求人が多いです。転職も売手市場となっており、あなたがご自分の希望の転職を叶える絶好のチャンスと言えます。

 

ただし、求人件数は多いですがその全てがみな転職に好条件とは限りません。設備保全も同様です。

大企業、中堅企業、中小企業、今やどこも人手不足で求人をかけているのです。中には必ずしもあなたの転職希望に合致するとは限らない求人も含まれています。

大企業の求人だけが好条件とは限りませんが、なるべく多くの好条件の中からじっくり設備保全の転職先を選びたいものです。慌てて不本意な求人に決めてしまうのはもったいないです。

 

とにかく、東京都における設備保全、メンテナンス、及びその関連職種の求人は圧倒的な件数です。他の都道府県に比較して東京都はダントツです。

企業数、工場数、プラント数、そして人口からすれば東京都の求人が多いのは当然でしょう。

 

ここではまず、設備保全、メンテナンスの求人、転職情報をメインに好条件の探し方をお伝えします。

その上で、設備保全、メンテナンスに必要とされる資格、スキルつながりでビルメンテ、プラントエンジニアの求人を紹介します。

また、設備保全、メンテナンスの知識、経験、スキルつながりで生産技術、製造スタッフ、機械設計、電気(回路・制御)設計の求人も合わせて紹介したいと思います。

 

実際、「東京都 設備保全 転職」で検索をかけると、前述した関連職種の求人が多数ヒットします。

これはいったい何を意味しているでしょう?

 

求人している企業側は、設備保全の転職先を探している人の中に、生産技術、製造スタッフ、プラントエンジニアなどの業務が可能な人材が大勢いると判断しているのです。

事実、保有する資格やこれまでのキャリア、専門スキルによっては十分可能です。

 

まさしく現在は転職を機に新たな職種に挑戦し更なる活躍の場を広げ、あなたのキャリアアップを図ると同時に収入も増やす絶好のチャンスです。

あくまでも平均値ですが、東京都の職種別平均年収を調べてみると設備保全よりもっと年収の多い職種があります。こうした求人情報もじっくり考えてみて下さい。

 

東京都で設備保全の転職先を探す

まず、東京都で設備保全・メンテナンスの転職先を探すのに役立つ求人・転職支援サイトを紹介します。

先ほども説明したように東京都における求人件数はダントツに多く、それだけ人手不足が深刻化しています。

求人・転職支援サイトも東京都限定サイトや関東・首都圏限定サイトもあります。むろん、全国展開している大手の実績ある転職サイトでも東京都の求人件数は別格です。

 

東京都の設備保全求人件数が多いサイト

設備保全はじめ工場系の求人を掲載している主な転職サイトはざっと40サイトほどあります。その中から特に東京都の設備保全・メンテナンス求人が多い転職サイトが表1に紹介した7サイトです。

 

■東京都の設備保全・メンテナンス求人の掲載数が多い転職サイト(表1)

サイト名 求人件数 お奨めポイント
DODA 410 件 公開案件だけで410件、他にも非公開案件あり。好条件多い。
パソナキャリア 369 件 首都圏に強い求人・転職支援サイト。
リクルートエージェント 2,068 件 転職成功者45万人以上で実績No1、67.1%が収入アップ。求人件数ダントツ。
メイテックネクスト 172 件 20代~30代で関東、関西、中部のエンジニア求人多数。
マイナビエージェント 234 件 20代~30代で特に関東のエンジニア求人多数あり。
CAREERCARVER 293 件 ハイクラス専門のヘッドハンティングサイト。高収入狙い。

注1)DODAは公開案件のみの件数。他は非公開案件含む。
注2)各転職サイトの職種別検索、キーワード検索で調べた求人件数です。
注3)2018年6月末時点のデータです。最新情報は各転職サイトでご確認下さい。

 

転職サイトはそれぞれに強味、特徴があります。出来れば全部試して頂きたいところですが、なかなかそうもいかないですよね。

まず、絶対に登録してサービスを試して頂きたい転職サイトが、DODA、パソナキャリア、リクルートエージェントの3つです。

この3サイトは東京都に設備保全求人が非常に多く、正社員、エンジニア系に強いサイトです。サービス内容も充実しています。

むろん肝心の高給案件も多いので、収入アップも期待出来る転職サイトです。

 

また、キャリアカーバーはハイクラス専門のヘッドハンティングサイトです。最低でも年収600万円以上の求人を扱っています。むろん、設備保全の求人もあります。

あなたのキャリア、スキルをもっと活かして高収入を目指すなら絶対の転職サイトです。(求人条件とあなたのキャリアが合わないと紹介されない場合もあります)

 

いずれの転職サイトもぜひ会員登録して非公開案件からも有力案件を入手して下さい。好条件は非公開案件にこそ多いと言えます。

なお、非公開案件についてはこちらに詳しく解説しています。

『公開案件と非公開案件の違いとは?』

 

■東京都で設備保全の求人を探すのに役立つ転職サイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*メイテックネクスト

*マイナビエージェント

*CAREERCARVER

 

ではこの転職7サイト掲載の設備保全求人を詳しく見てみましょう。

 

東京都の設備保全の雇用形態はどうか?

東京都の設備保全求人では正社員募集が圧倒的に多くなっています。これは東京都だけに限りません。

設備保全と言う仕事はどうしてもキャリアを積み重ね、よりレベルアップしていく仕事であるため、派遣社員では長期的なキャリアプランが難しいのです。

 

ステップアップ

 

先ほど紹介した転職7サイトもほとんどが正社員の求人です。ごく少数ですが契約社員の募集があり、派遣社員募集はほぼゼロです。

 

では、東京都で派遣社員として設備保全の仕事に就くことは不可能なのかと言うと、決してそんなことはありません。件数はそれほど多くないですが、東京都で派遣社員の設備保全求人を掲載している転職支援サイトもあります。

 

この場合、派遣される社員がすでに高度なスキルを持っているか、あるいはマニュアルに沿ったルーチンの点検作業や、簡単な修理を行うような仕事が多いようです。

つまり、長期のキャリアプランが不要な場合は派遣社員の需要があるわけです。

そんな派遣社員の求人を探すなら、こちらの転職サイトからどうぞ。

 

■東京都で派遣社員で設備保全の求人を探すのに役立つ転職サイト

*はたらこねっと

*工場ワークス

*派遣Style

*工場求人ナビ

 

東京都で未経験者・第二新卒・既卒の求人はどうか?

では、東京都で設備保全、メンテナンスの求人で、未経験者や第二新卒者、既卒者が応募出来る件数はどのくらいあるでしょうか。

これは転職支援サイトによってけっこう差があります。以下に私が調べた結果を紹介したいと思います。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者が応募出来る求人の割合(表2)

全求人に対する、未経験者・第二新卒者が応募可能な求人の割合は以下の通りです。

サイト名 未経験者 第二新卒者
DODA 11.5% 22.3%
マイナビエージェント 2.0% 19.5%
パソナキャリア 12.5% 2.6%
リクルートエージェント 15.8% 4.3%

 

表2のような調査結果になりました。調査方法は各転職支援サイトの求人検索機能を使っています。

この結果を見ると、DODA、マイナビエージェントでは第二新卒者の応募出来る求人が多く、パソナキャリア、リクルートエージェントでは未経験者の応募出来る割合が多くなっています。

 

しかし、いずれにしてもせいぜい求人全体の2割程度であり、決して応募出来る求人が多いとは言えません。これは東京都に限らず、設備保全の求人に関しては全国どこでも同じような状況にあります。

 

ところが昨今の人手不足を背景に、未経験者や第二新卒者の需要も高まっていると言われています。新卒採用が思うよにいかず、かといって優秀な人材は中途市場にもそうそういません。

この辺りの事情はこちらの記事をお読み下さい。詳しく書いてあります。

『設備保全で未経験・第二新卒・既卒が歓迎されるわけ』

 

このような未経験者、第二新卒者、既卒者の需要を受けて、こうした人たちをメインにした転職支援サイトも多数登場しています。

その中から特に求人数が多そうなお奨め転職サイトをいくつか紹介します。

 

■未経験者・第二新卒者・既卒者をメインとした転職支援サイト

*第二新卒エージェントneo

*DYM就職

*マイナビジョブ20’s

*ハタラクティブ

*ジェイック

*ウズキャリ第二新卒

*ウズキャリ既卒

 

ただし、これらの転職サイトで支援してくれる対象は20代までがほとんどです。もしもあなたの年齢がもっと高齢で、東京都の仕事を探すならこちらの転職サイトをご利用下さい。

 

*ミドルコーナー

 

この転職支援サイトは対象が30歳~54歳となっています。正社員の設備保全案件を紹介してもらえます。勤務地も東京都限定となっているので、都内の仕事を探すには最適です。

 

東京都の設備保全求人はどんな仕事が多いか?

私が東京都の設備保全、メンテナンスの求人を調べたところ、次のような仕事が多いことが分かりました。

 

●半導体、電子部品などの量産工場における設備保全

●自動車工場における設備保全

●プラントエンジニア

●ビルメンテ

 

半導体設備、プラントエンジニア、ビルメンテについては自社設備の保全だけでなく、フィールドエンジニアとしてお客様の工場を訪問しての設備保全、メンテナンスの仕事も多数求人が出ています。

 

正確な割合は分かりませんが、私が各転職サイトから東京都の設備保全100件ほどを見た感じでは、フィールドエンジニアの求人が7割~8割と言う感じです。自社設備、自社施設の保全求人は少ないです。

そんな中でもパソナキャリア、リクルートエージェントは自社保全の割合が設備保全求人の5割前後を占めており、比較的多いと言えます。

フィールドエンジニアの仕事はお客様対応も発生するので、そうしたコミュニケーションに不安を感じるあなたはパソナキャリア、リクルートエージェントで自社保全を探してみることをお奨めします。

 

東京都の設備保全において、比較的高給で条件のいい求人は単に設備の定期点検や故障修理だけでなく、稼働率の向上、生産性の向上、安全性や品質の向上を狙った改善、改造業務も要求されます。

あるいは外資系の企業や海外へ進出する企業では英語や中国語のスキルが要求され、海外出張、海外赴任を伴う求人もあります。

英語、中国語など、語学力に自信のあるあなたはぜひ挑戦してみて下さい。7つの転職サイト、どれにも求人が出ています。

 

また、プラントやビルメンテなどの求人では電気施設、電気設備の保全、メンテナンスが中心となります。この種の仕事では電気主任技術者、電気工事士、ボイラー技士など専門資格が必要になります。

東京都で探す設備保全の求人にどんな資格が必要かは後で詳しく説明します。

 

東京都の設備保全求人で収入面の条件は?(月給・年収・時給・月収など)

東京都全体の平均年収は605万9900円で全国第1位、最低賃金も958円/時でこちらも全国第1位となっています。やはり東京都は人件費が高いことを背景に他府県に比べると高給案件が多くなっています。

基本給、月給、月収、年収の言葉の定義についてはこちらをご覧下さい。

『設備保全の月給・年収・時給はどのくらい?』

 

東京都に限らず、設備保全の年収は専門的な知識やスキル、資格を必要とする求人ほど高くなっています。

ここではDODAとマイナビエージェントの設備保全、メンテナンスの年収を紹介しておきます。

 

■DODAの設備保全求人 年収分布 東京都(表3)

年収分布 求人の割合
300万円~400万円 39.8%
400万円~500万円 62.9%
500万円~600万円 51.5%
600万円~700万円 31.7%
700万円~800万円 13.9%
800万円~900万円 7.6%
900万円~1000万円 2.4%
1000万円~ 2.4%

 

表3は東京都におけるDODAの設備保全求人に示された年収分布を示しています。求人条件は年収にかなりの幅があるため、全分布を合計しても100%にはなりません。

例えば、300万円~600万円といった年収提示があれば、300万円、400万円、500万円、600万円と、4段階の分布に出てきます。つまり、求人は1件なのですが検索結果としては4件出てきます。

 

DODAで調べた東京都の設備保全では、400万円~700万円の年収層に最も求人が多いことが分かります。

また、年収が600万円以上の求人は全体の46.8%でした。

 

むろん、これはあくまでも平均値であり、あなたの年収がどうなるかは、あなたの評価次第と言うことになります。

 

■マイナビエージェントの設備保全求人 年収分布 東京都(表4)

年収分布 求人の割合
300万円 以上 2.3%
400万円 以上 62.1%
500万円 以上 66.7%
600万円 以上 63.0%
700万円 以上 44.3%
800万円 以上 8.7%
900万円 以上 1.4%
1000万円 以上 1.4%

 

表4をご覧下さい。東京都におけるマイナビエージェントの設備保全求人の年収分布です。こちらも年収条件の提示金額に幅があるため、合計しても100%にはなりません。

 

マイナビエージェント掲載の設備保全求人では、年収が400万円以上~700万円以上あたりが多くなっています。

 

後ほど設備保全の他にもプラントエンジニア、生産技術、機械設計、電気設計をそれぞれ比較していきたいと思います。

 

さて私が実際に各サイトで東京都の設備保全求人の年収を調べた感じではDODA、マイナビエージェント、パソナキャリア、リクルートエージェント、メイテックネクストは大差ない気がします。

東京都では求人全体の5割近くが600万円以上です。あなたのキャリア、資格を活かして収入アップを目指して下さい。

 

■東京都における派遣社員の収入はどうか?

一方、私が調査した東京都の設備保全求人において、派遣社員の平均時給は1,600円、月収は30万円~35万円ほどでした。この金額は派遣社員の仕事の中では高給条件だと思います。

 

後で紹介しますが、東京都の設備保全は製造、生産の仕事に比べると時給で500円、月収で10万円ほど高い設定です。(時給が高いと本給はむろん残業手当、休日出勤手当、夜間手当なども高くなります。)

 

東京都の設備保全求人で勤務地はどうか

東京都における設備保全の求人で、勤務地を調べてみると私の予想外に23区内が多かったです。正確には数えていませんが、1/3以上は23区内です。

いったい都心に工場があるのか?そんな疑問もあったのですが、考えてみると納得です。

まず、東京都は何といっても京浜工業地帯の一角であり東京都湾沿いに大型プラント、工場が多く、その関連で設備保全も多いのです。

 

また、フィールドエンジニアの仕事なら会社が23区内にあっても実際の仕事は東京都全域、あるいは近隣県まで及ぶ場合もあります。

 

更に保全対象の事業所が東京都以外にもある場合、そこを含めての求人案件となっています。その場合はあなたの希望勤務先を優先してくれるかどうか、確認が必要となります。

また将来的に転勤の可能性があるのか、それも確認しておきたいですね。

私が見たところ、DODA、マイナビエージェントにはそうした東京都を含む複数の勤務地求人が比較的多いです。

 

あるいは、初めから東京都以外の勤務地が決まっていて、求人窓口を東京都に設置している場合もあります。これはUターン転職、Iターン転職の希望者対応かと思われます。

 

東京都における設備保全求人の応募条件はどうか?(キャリアや資格)

結論から先に言うと、私の調査によると東京都の正社員募集案件では、7割以上の求人で設備保全の経験を応募の必須条件にあげています。ただし業種は違っていても可とする場合がほとんどです。

 

また、専門資格については約2割程度が応募の必須条件、また2割が歓迎条件に指定しています。残り6割は資格不問ですが、基本的に保全業務に有効な資格なら保有者が採用に有利なのは言うまでもありません。

 

設備保全に要求される資格の中で、特に需要が高いのは電気関係の資格です。例えば、次のような資格が需要の高い資格となります。

●電気主任技術者

●電気工事士

●電気工事施工管理技士

この3つはどんな業種であっても工場では電力、電気を使いますから必ず保全、メンテナンスに必要となる資格です。

 

この他にも、

●ボイラー技士

●エネルギー管理士

●危険物取扱者

●玉掛け

こうした資格が保全関連の求人で歓迎される資格です。これは東京都の求人に限らず、全国どこでも同じことが言えます。

 

更に、ビルメンテとなると、上記資格の他にも、

●冷凍機械責任者

●建築整備士

●計装士

などの資格が歓迎されます。

 

東京都に限らず、電力、エネルギーを大量消費する工場や大型施設、プラントなどの設備保全、メンテナンスでは必ず上記国家資格を必要とするため、有資格者は応募にあたってかなり有利と言えます。

中には実務経験はそれほどなくても、電気主任技術者などの資格があれば優遇とする求人さえあります。

 

一方、機械保全技能士、半導体製品製造技能士などの資格はキャリアさえあれば資格がなくても設備保全やメンテナンスが可能です。そのため、それほど需要の高い資格とは言えません。

むろん、資格を持ったうえでキャリアがあればなおいいのですが、求人の応募条件として指定されるケースは少ないのが現実です。

この傾向も東京都だけに限定したものではなく、全国どこの求人でも同様です。

 

それぞれの専門資格の難易度、受験方法などの詳細は「設備保全の転職に役立つ資格を紹介します」をご覧下さい。

 

東京都の設備保全求人で福利厚生はどうか?

東京都の正社員募集の求人と派遣社員募集の求人では福利厚生の内容が異なります。むろん、それぞれ求人企業ごとに条件は違うのですが、代表的な福利厚生は以下の通りです。

 

■正社員募集求人の場合

・健康保険
・労災保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・慶弔見舞金制度
・退職金
・家族手当
・残業手当
・赴任手当
・通勤手当

ここまではまず、たいていの企業の福利厚生に出てきます。

 

更に条件のいい福利厚生として、以下のようなものが組み込まれた求人があります。

・財形貯蓄
・社員持株会制度
・企業年金(確定拠出年金など)
・育児休暇制度
・リフレッシュ休暇
・借上げ寮
・社宅
・保養施設の利用

 

収入面と合わせて福利厚生も転職先を選ぶ重要な選択ポイントです。特に企業年金、社員持ち株制度は注目して確認して下さい。

私の経験では、若いうちはあまり気にならないかも知れませんが、50歳過ぎてから、あるいは退職してからそのありがたみを実感します。

 

■派遣社員求人の場合

・自社正社員登用制度あり
・社会保険完備
・お給料前払い制度あり(前給)
・残業・深夜・休出手当
・赴任旅費会社負担
・ワンルーム寮完備(備品付)
・車・自転車通勤可
・有給休暇
・作業着貸与
・食堂利用可(150円~)

こんな感じが派遣社員求人の代表的な福利厚生です。

 

以上の福利厚生は設備保全に限らず、生産技術や設計などの職種でも同じような内容です。

 

東京都の設備保全求人で勤務時間と休日はどうか?

勤務時間や休日は、保全、メンテナンス対象によって異なります。

 

■自社工場の生産設備、電力、電気施設が保全対象の場合

まず、生産現場が24時間稼働であれば保全業務も24時間対応となるケースが多いです。従って保全は交代勤務、シフト勤務が発生し、場合によっては夜勤の求人もあります。シフト勤務の場合は休日もまたシフトになります。

 

ただし、自社保全の全てが交代勤務、シフト勤務という訳ではありません。日勤の仕事もあります。

私が調べたところ、東京都の求人は日勤の求人が多いなと言う印象です。

シフト勤務については「設備保全のシフト勤務と休日について」をご覧下さい。

 

■フィールドエンジニアの場合

自社の設備や施設ではなく、お客様の工場を訪問して保全を行うフィールドエンジニアの仕事はほとんどが日勤で休日も週休2日制か、完全週休2日制が多いです。

週休2日制、完全週休2日制の違いについては「設備保全のシフト勤務と休日について」をご覧下さい。

 

ただ、フィールドエンジニアの仕事は基本的にお役様の事情に左右されます。急なトラブル、アクシデントの対応に予定外の休日出勤や残業が発生することはごく普通です。

 

東京都における設備保全の転職まとめ

これまでにも説明してきましたが、設備保全の仕事は単に定期点検や簡単な修理だけの仕事から、専門的な知識、スキル、資格を必要とする保全、メンテナンスまで幅広く仕事があります。

稼働率の向上や生産性の向上、品質や安全性の向上を図る生産技術、設備設計までを含んだ保全業務もあります。

 

また、国内の自社工場だけの設備保全業務から、お客様の工場、施設を訪問してメンテナンスを行うフィールドエンジニア、そして海外に出張しての保全、メンテナンスまであります。

そして業務範囲が広く、専門的になるほど収入面での条件は良くなります。

 

あなたが東京都で設備保全の転職先を見つけ、ご自分のキャリア、専門資格をもっと活かそうと思うなら。

そして活躍の場を広げたい、収入を増やしたいと思うなら、ぜひ表1に紹介した転職支援サイトの中からあなたの望む転職先を見つけて下さい。

無料の転職エージェントサービス、スカウトサービスなどがあなたの転職活動をサポートしてくれます。

●お奨めの転職支援サイト(表1)

 

東京都で設備保全の資格を活かした転職

先ほど設備保全の求人で需要の高い資格について説明しました。これらの資格は単に工場の設備保全で必要とされるだけでなく、他の職種においても同様に需要の高い資格です。

従ってあなたが持っている資格によっては設備保全以外にも転職出来る可能性があります。

その具体例として、東京都におけるプラントエンジニア、ビルメンテの2種を紹介したいと思います。

 

ボイラー

 

プラントエンジニア

■需要の高い資格

・電気主任技術者
・エネルギー管理士
・施工管理技士
・電気工事士
・車両系建設機械免許
・小型移動式クレーン
・フォークリフト技能講習

 

以上のような資格をお持ちのあなたはプラントエンジニアも転職先として可能性があります。ただ、私が調べたところでは資格と合わせてキャリアをかなり重要視する求人が多かったです。

現場で場数踏んだエンジニアを最優先に求めているといった感じです。

 

■東京都のプラントエンジニア求人件数の多い転職サイト

●DODA(公開案件のみ) 369件

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 252件

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 25,330件

●リクルートエージェント(公開案件のみ) 117件

 

各転職サイトの検索機能を使って調べた結果が上記件数です。東京都ではパソナキャリアが異常に件数が多いのですが、表示は確かにこの通りです。

DODA、リクルートエージェントは公開案件だけの求人件数なので、ぜひ無料のサービス会員登録をして非公開案件からも情報を入手して下さい。

 

■東京都のプラントエンジニアの収入面はどうか?

東京都における収入面の目安として、年収600万円以上の求人が全体の何割を占めるのか調べてみました。各転職サイトの年収検索機能を使いました。

 

●DODA(公開案件のみ) 73.3%

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 63.5%

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 87.1%

●リクルートエージェント(公開案件のみ) 82.9%

 

東京都では求人の6割~8割以上が年収600万円以上の求人となっています。プラントエンジニアの求人に高給案件が多いことが分かります。

ただしここで言う年収600万円以上の求人は、例えば年収350万円~650万円といったものを含みます。必ず600万円以上を保証するものではありません。

 

更に非公開案件に好条件が多いので、ぜひあなたも無料の転職エージェントサービスに登録を行って有力案件の情報を入手して下さい。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者・既卒者は求人に応募できるか?

プラントエンジニアの求人で未経験者、第二新卒者の採用は非常に少ないです。やはり現場の実務経験者を求める求人がほとんどです。

 

■東京都では施工管理の仕事も求人が多い

プラントエンジニアの求人を見ていると、仕事内容に施工管理が非常に多く出てきます。そこで「東京都 施工管理」で求人検索をかけてみると、これまた非常に多く見つかります。

 

例えば、DODAでは1,038件、パソナキャリアでは1,115件、リクルートエージェントでは1,226件と、東京都では施工管理の求人が溢れています。

収入面でもほとんどの転職サイトで求人の7割以上が年収600万円を超えています。

あなたが設備保全の業務で取得した資格を活かし、東京都でプラントエンジニアの求人を探すなら、施工管理の求人もぜひチェックしてみて下さい。

 

■東京都のプラントエンジニア転職にお奨めのサイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*マイナビエージェント

 

ビルメンテ

■需要の高い資格

・ボイラー技士
・危険物取扱者(乙4種)
・電気工事士
・電気主任技術者
・電気工事施工管理技士
・エネルギー管理士

以上がビルメンテと設備保全で重複する主な資格です。これらの資格をお持ちのあなたはビルメンテも転職先の候補として検討してみて下さい。

 

ボイラー3

 

なお、設備保全との関連は薄いかも知れませんが、以下のような資格もビルメンテでは需要の高い資格です。

・第三種冷凍機械責任者
・建築物環境衛生管理技術者
・高圧ガス製造保安責任者
・菅工事施工管理技士
・冷凍空調機器施工技能士
・給水装置工事主任技術者
・建築物環境衛生技術者
・計装士
・建築設備士
・建築士
・消防設備士

 

■勤務地東京都でビルメンテ求人件数の多い転職サイト

ビルメンテの求人が多い転職サイトとしては以下の通りです。

●DODA(公開案件のみ) 59件

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 45件

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 120件

●リクルートエージェント(公開案件のみ) 27件

 

非公開案件にこそ好条件が多いです。各転職サイトの無料サービス会員登録をして東京都の有力情報を入手して下さい。

なお、当然ですがビルメンテの求人はビルの多い地域に多くあります。私が調べた限り東京都における求人件数が最も多く、その他神奈川県、千葉県など関東圏にも求人が多くあります。

 

■東京都におけるビルメンテ求人の収入面はどうか?

ひとつの目安として、年収600万円以上の求人が全体の何割を占めるのか調べてみました。各転職サイトの年収検索機能を使いました。

 

●DODA(公開案件のみ) 34%

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 84%

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 80%

●リクルートエージェント(公開案件のみ) 26%

 

ここで言う年収600万円以上の求人は、例えば年収350万円~650万円といったものを含みます。必ず600万円以上を保証するものではありません。

 

この結果を見ると、マイナビエージェント、パソナキャリアに高給案件が多いようです。ただし、DODA、リクルートエージェントは公開案件のみの調査しか出来ませんでした。

非公開案件にこそ好条件の求人が多いので、ぜひこの2つの転職サイトは会員登録(無料)の上、非公開案件もチェックして下さい。

 

■東京都の求人で未経験者・第二新卒者は応募できるか?

未経験者、第二新卒者の応募出来る求人がどのくらいあるか調べてみました。その結果、DODA、マイナビエージェント、パソナキャリア、リクルートエージェントともかなり厳しい結果でした。

東京都では未経験者や第二新卒者が応募出来る求人の割合は全体の1%~4%程度しかありませんでした。これは各転職サイトの検索機能を使って調べたものです。

 

■東京都のビルメンテ転職にお奨めのサイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*マイナビエージェント

 

また、ビルメンテ専門サイトもあります。こちらもチェックしてみて下さい。

*AFI JOB

設備保全のキャリア・スキルを活かした転職

東京都で設備保全の求人を見ていると設備保全に混じって製造スタッフ、生産技術、機械設計、電気(回路・制御)設計の求人が多数出てきます。

これは設備保全の仕事を探している人の中に、そうした仕事が可能な人材が多くいることを示しています。

 

実際のところ、設備保全のキャリア、スキル、知識が他の職種への転職に役立つことがあります。

そもそも私自身が、機械設計からスタートして生産技術、設備保全、製造スタッフを経験しています。

では、設備保全から他の職種への転職を見ていきましょう。

 

製造への転職

私自身が製造スタッフとして現場で仕事をしたことはありませんが、製造現場を取りまとめる責任者は経験しました。

設備保全の担当者が製造に異動することは全く珍しくありません。従って、あなたが現在設備保全を担当していて、これから製造現場へ転職を希望されるなら大いに可能性があります。

 

■設備保全から製造への転職に必要なキャリア・スキルなど

設備保全担当として工場内の生産現場をよく知っていることが重要です。保全業務も出来る製造スタッフは重宝されることが多く、転職にも有利なことが多いと思います。

事実、私の働いていた半導体工場でも設備保全から製造への異動は珍しくありませんでした。

業種、業界は違っていても、量産ラインの保全経験があれば大丈夫です。

 

■勤務地東京都で製造の求人件数が多い転職サイト

●はたらこねっと 1,321件

●工場ワークス 972件

●派遣Style 343件

●ジョブハウス工場 102件

●工場求人ナビ 50件

注1)2018年6月末時点のデータです。東京都での最新情報は各転職サイトでご確認下さい。

 

私が東京都における正社員と派遣社員の比率を調べてみると、はたらこねっとでは23%が正社員、工場ワークスでは30%が正社員の求人でした。

後は派遣社員がほとんどで、多少アルバイトやパートの求人がありました。

また、正社員募集もその多くは人材派遣会社が無期雇用として採用するものであり、メーカー直の正社員雇用はほとんど見つかりませんでした。

 

■東京都で製造求人の収入面はどうか?

東京都における派遣社員の製造求人の時給は設備保全に比べると安く、はたらこねっとで調べてみると、平均で1,100円/時~1,200円、月収ベースでは20万円~25万円(残業含まず)といったところです。

また、工場ワークスで正社員の月給を調べてみると、残業手当込みで25万円~35万円あたりが多いようです。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者は求人に応募できるか?

製造や生産の求人は未経験者や第二新卒者でも応募出来る案件が多く、特に資格も必要としないケースがほとんどです。ただし、多くは派遣社員の募集となります。

東京都で製造の正社員募集も件数は少ないですが、探せば見つかります。先に紹介した転職支援サイトからチェックしてみて下さい。

 

初心者

 

■東京都の製造スタッフ転職にお奨めの転職サイト

*はたらこねっと

*工場ワークス

*派遣Style

*ジョブハウス工場

*工場求人ナビ

 

生産技術

あなたが東京都で設備保全の仕事を探して転職を考えているなら、生産技術の求人も検討範囲に入れてみてはどうでしょう。

『設備保全経験者が生産技術に転職するメリット』でも書きましたが、平均的には設備保全より生産技術の方が年収は多いです。

いきなり高給の生産技術案件は無理でも、まずはキャリアを積むことから始めてみるのもありだと思います。

 

■設備保全から生産技術の転職に必要なキャリア・スキルなど

設備保全と生産技術もまた業務的には重複することが多々あります。例えば新規設備の導入、立上げなどは共同作業になることが多いと思います。

あるいは、設備の改善、改造などは生産技術が担当することが多いでしょうが、比較的容易なレベルであれば保全担当が実行することもあるでしょう。

 

従って、設備保全から生産技術への転職にあたっては、単にルーティンでの点検、簡単な修理といった仕事だけでなく、既存設備の改善、改造、新規設備の導入、立上げなどのキャリアが必要です。

そして生産技術の仕事がどんなものか、近くで見て知っていることが重要です。

 

■勤務地東京都で生産技術の求人件数の多い転職サイト

●DODA(公開案件のみ) 104件

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 114件

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 341件

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 853件

 

生産技術職も非公開案件が多くなっています。そして非公開にこそ高給、好条件の求人があります。ぜひ各転職サイトの無料で利用できるサービスに登録して下さい。

 

■東京都で生産技術の求人で収入面はどうか?

東京都における生産技術の年収の目安として、年収600万円以上の求人が全体のどのくらいの割合存在するかを調べてみました。

 

●DODA(公開案件のみ) 56.1%

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 86.7%

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 86.2%

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 62.7%

各転職サイトの年収検索機能を使って調べています。

 

ここで言う年収600万円以上の求人は、例えば年収350万円~650万円といったものを含みます。必ず600万円以上を保証するものではありません。

 

一概には言えませんが、設備保全と生産技術の年収を比較すると生産技術の方が高い傾向にあります。

あなたに生産技術転職の転職希望があるなら、ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者が応募できる求人は?

東京都では、DODAとマイナビエージェントに第二新卒の応募可能案件が求人全体の5%前後あり、パソナキャリアとリクルートエージェントには未経験者の応募可能な求人が全体の9%~14%ほどあります。

 

やはり経験者優遇の求人が圧倒的に多くなっています。あなたが未経験者、第二新卒者、既卒者であれば、設備保全の項で紹介した、「未経験者・第二新卒者・既卒者をメインとした転職支援サイト」をご利用下さい。

 

■東京都の生産技術の転職にお奨めの転職サイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*メイテックネクスト

*マイナビエージェント

 

機械設計

■設備保全から機械設計の転職に必要なキャリア・スキルなど

設備保全から機械設計への転職はかなりハードルが高いです。普通に設備保全だけのキャリアで機械設計の実務をこなすことは不可能です。

転職後に機械要素や機械製図を学び、CADの操作を覚え、機械設計に必要な様々な知識を身に着けることになります。

当然即戦力とは言えず、かなり先を見込んだ人材採用となります。

 

そもそも、設備保全の求人の中に、機械設計職が混じっているのはなぜでしょうか。それは設備保全を担当している人は設備のこと、生産現場のことをよく知っているからです。

設計は出来なくても、どんな設備が使い易く、安定しているか分かっているからです。生産現場を理解し分かっている設計者は案外少ないものです。

 

従って、設備保全の仕事の中で、既存設備の改善、改造、あるいは新規設備の導入、立上げなどを経験している人が機械設計要員として望まれることになります。

 

機械製図 (2)

 

■勤務地東京都で機械設計の求人件数の多い転職サイト

●DODA(公開案件のみ) 337件

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 175件

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 380件

●メイテックネクスト(公開、非公開案件) 176件

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 1,745件

 

リクルートエージェントの求人数がダントツに多くなっていますが、これは求人が細分化されて出ているので多くなっている面があります。

例えば、勤務地ごとに1件ずつ求人が掲載されているようなケースです。普通、複数の勤務地があっても求人としては1件で、勤務地を複数列記しますよね。

いずれにしても東京都における機械設計の需要は高く、求人件数は非常に多くあります。

 

私も機械設計要員の人材確保には散々苦労した経験があります。中途で優秀な即戦力を採用することは非常に難しいです。

ならば、2,3年先を見越して設備保全や生産技術経験者から採用して育てようと考えていました。そして、実際に設備保全や生産技術をしている人の中に機械設計をやってみたいと希望している人が少なからずいました。

それゆえ、設備保全の求人に機械設計の求人が混じっているのもうなずけます。

 

■東京都の機械設計の求人で収入面はどうか?

東京都における機械設計の収入面をチェックする目安の1つとして、年収600万円以上が全体の何パーセントを占めているか調べてみました。

 

●DODA(公開案件のみ) 62.0%

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 85.5%

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 85.8%

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 67.3%

各転職サイトの年収検索機能を使って調べています。

 

ここで言う年収600万円以上の求人は、例えば年収350万円~650万円といったものを含みます。必ず600万円以上を保証するものではありません。

また、DODAは公開案件だけの情報です。実際には非公開案件の中にこそ好条件の求人が多くあります。ぜひ、利用料金無料のサービス登録の上、非公開案件の情報も入手して下さい。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者が応募できる求人は?

東京都では未経験者や第二新卒者の応募出来る求人はサイトによってかなり割合が異なります。大雑把に言うと、DODA、マイナビエージェントでは第二新卒者の応募出来る求人が比較的多く、全体の8%~20%ほどの求人に応募可能です。

 

また、パソナキャリア、リクルートエージェントでは未経験者の応募出来る求人が17%~47%となっています。

これらは全て各サイトの検索機能を使って調べた数値です。私の印象として、思ったより応募出来る求人が多いなと思いました。ただ、応募は可能でも採用に至るハードルは高いと思います。

 

■東京都の機械設計の転職にお奨めの転職サイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*メイテックネクスト

*マイナビエージェント

 

 

電気(回路・制御)設計

■設備保全から電気設計の転職に必要なキャリア・スキルなど

今まで設備保全の経験しかない人が、いきなり回路設計や制御設計の即戦力として転職するのは不可能です。

転職後に教育、研修を受けて少しずつ設計業務を学ぶことなります。時間はかかりますが、設備や現場を知っていることが大きなアドバンテージとなります。

 

従って、設備保全の仕事の中で設備の改善、改良、あるいは新規設備の導入、立上げなどを経験していることが重要です。この辺の事情は機械設計の求人と同じだと言えます。

 

基盤

 

■勤務地東京都で電気(回路・制御)設計求人件数の多い転職サイト

●DODA(公開案件のみ) 308件

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 295件

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 705件

●メイテックネクスト(公開、非公開案件) 193件

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 1,796件

 

以上のように電気回路、電気制御のエンジニア求人は非常に多く掲載されています。需要の高い職種と言えます。

これは私の個人的な感覚ですが、電気のエンジニア需要は不景気な時期にもけっこう高いものがあって、慢性的に人材不足のような気がします。

 

■東京都の電気(回路・制御)設計の求人では収入面はどうか?

東京都における電気設計職の年収を調べてみました。年収が600万円以上の割合が、全求人の何パーセントくらい存在するのか各転職サイトの検索機能で調査しました。

 

●DODA(公開案件のみ) 66.3%

●マイナビエージェント(公開、非公開案件) 80.3%

●パソナキャリア(公開、非公開案件) 85.8%

●リクルートエージェント(公開、非公開案件) 91.5%

 

上記のような結果となりました。リクルートエージェントなど9割以上の求人が年収600万円以上です。ただし、ここで言う600万円以上は「350万円~650万円」といった求人も含みます。

それにしても電気設計は各転職サイトで高給案件が多いことが分かります。

 

■東京都で未経験者・第二新卒者は応募できるか?

未経験者、第二新卒者につていは機械設計の求人と全く同じ傾向にあります。DODAとマイナビエージェントでは第二新卒者の応募に関して9%~14%の求人で可能としています。

パソナキャリア、リクルートエージェントでは未経験者の応募が14%~19%の求人で可能となっています。

 

■東京都の電気(回路・制御)設計の転職にお奨めの転職サイト

*DODAエージェントサービス

*パソナキャリア

*リクルートエージェント

*メイテックネクスト

*マイナビエージェント

 

まとめ

東京都における設備保全、及び関連職種の転職に役立つ転職サイトをいくつか紹介しました。あなたの年齢、キャリアなどによって使い分けて下さい。

 

最後に1つだけ付け加えます。あなたが東京都の設備保全の仕事を探すとき、手っ取り早くハローワークを利用されることもあると思います。

むろん、ハローワークもアリなのですが、まずはここで紹介した転職サイトを利用されることをお奨めします。

 

なぜかと言うと、東京都の設備保全に限りませんが、どうしてもハローワークは地元の中小企業からの求人がメインであり大企業、中堅企業からの求人はほとんどありません。賃金や福利厚生などの条件で必ずしも満足できる求人が多いとは言えません。

 

むろん、企業規模だけで転職先を決めることはないでしょうが、高給案件、福利厚生の好条件はどうしても大企業に多いのが現実です。

まずは転職支援サイトを利用してみて、それでも希望の転職先が見つからない、選択肢が少ないとなればハローワークからも探してみるのがいいと思います。

ハローワークを見ただけで設備保全の転職先を決めるのはもったいない気がします。

 

あなたの転職のお役に立てるよう、東京都における設備保全求人の探し方、及び生産技術などの関連職種の探し方をお届けしました。