関東で設備保全の給料が一番高いのはどこでしょうか?

どうせ転職するなら一番高給な条件で転職したい、あなたがそう思うのは当然です。仕事の内容はむろん重要ですが、働いた成果はしっかり欲しい、それも重要です。

そこで、関東の1都6県の収入面での比較を行ってみました。

比較条件は以下の通りです。

1.対象となる都府県

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県

2.使用データ

工場ワークス、DODAの2つの転職支援サイトに掲載されている設備保全求人から月給、時給をピックアップ。

ただし、勤務地が他府県だったり、業務が設備保全以外のものはカット。

あくまでも求人情報に掲載されている金額ベースの比較です。

 

また、月給、月収、年収、時給の意味は以下の通りです。

●月給

月給とは、毎月必ず支払われる固定の賃金です。残業代などの金額が変動する賃金は含みません。基本給に役職手当や資格手当など、毎月固定で支払われる手当を加えたものです。

 

●月収

正社員では年収を12等分したものです。基本給に諸手当、賞与、特別報奨金など、全ての支給金額の1年分を、ひと月ベースで計算したものです。

派遣社員の場合は、月収=時給×勤務時間+諸手当となります。

 

●年収

あなたが1年間に受け取ることが出来る総支給額です。月給、諸手当、ボーナス等すべて含みます。

 

●時給

派遣社員の1時間当たりの支給金額です。月収のベースとなる金額です。

 

では、今から関東1都6県のデータをご覧頂きましょう。

 

関東の時給と年収基礎データ

まず、厚生労働省のホームページから、関東の1都、6件の平均年収と最低賃金(時給)を見て頂きましょう。グラフ1をご覧下さい。

基本賃金
グラフ1.関東の平均年収と最低賃金

ご覧のように年収、最低賃金、共に東京、神奈川が双璧で、千葉、埼玉と続きます。

むろん、これは設備保全やメンテナンスの仕事に限らない、全ての仕事の平均です。

しかしまぁ、全国の設備保全の求人を見ていると、やはり関東の人件費は高く、地方へ行くほど安いです。その分、地方は土地の価格や物価も安いでしょうけど。

 

関東の設備保全 正社員の月給と年収

さて、まずは正社員募集の求人から、月給ベースの賃金比較です。

求人情報にはよく、「20万円~30万円」みたいな書き方をしていますよね。ここではこの20万円を下限、30万円を上限としてグラフ化してみました。

工場ワークスに掲載された設備保全の正社員募集記事では、グラフ2のような結果でした。

■工場ワークスによる正社員の月給比較

工場ワークス月給
グラフ2.工場ワークスによる正社員月給比較

赤い棒グラフがが下限、青い棒グラフが上限を示しています。

茨城県と群馬県には正社員募集案件がありませんでした。(派遣社員のみ)

このグラフを見ると、上限金額で千葉県に高収入の案件が多いようです。むろん、平均値で見ているので、個別の案件が全て高給と言うことではありません。そこはあなたが個別情報をご確認下さい。

 

■DODAによる正社員の月給比較

DODA正社員月給
グラフ3.DODAによる正社員の月給比較

一方、DODAのデータを見るとグラフ3の通りです。ほぼ横並び、栃木県だけ少し安い感じですね。

グラフ2とグラフ3を比較しても、転職サイトによって求人条件が異なることが分かります。やはり1つのサイトだけでなく、出来れば3サイトくらいは登録して情報を集めたいですね。

 

■DODAによる正社員の年収比較

DODA正社員年収
グラフ4.DODAによる正社員の年収比較

DODAでは月給の他に、正社員の年収も求人情報に載せています。グラフ4を見ると、千葉の年収が一番多くて、群馬、栃木はやや少なめと言う感じでしょうか。

 

これもあくまでDODAに掲載されている設備保全の求人での情報です。何度も言いますが、同じ都府県でも転職支援サイトによって掲載される求人情報はかなり異なります。

複数の支援サイトから設備保全の優良求人情報を探して下さい。

 

関東の設備保全 派遣社員の時給と月収

次は派遣社員の時給と月収の比較です。

関東の設備保全に関して、派遣社員の募集求人は件数が少ないです。

私が調べた転職支援7サイトの合計で、関東の設備保全は合計1,400件あります。そのうち正社員の募集が1,199件で86%、派遣社員が201件で14%となっています。

詳細はこちら⇒『関東の設備保全求人はどこが一番多いのか?』

 

そんな中でも比較的派遣社員の求人が多いのは工場ワークスです。工場ワークスの求人情報から派遣社員の時給と月収を比較してみましょう。

 

■工場ワークスによる派遣社員の時給比較

関東1都6県の設備保全に関する求人では、派遣社員の平均時給はグラフ5の通りです。

工場ワークス時給
グラフ5.工場ワークスによる派遣社員の時給比較

グラフ5を見ると、群馬県の時給が一番高くなっています。これは自動車関連の求人で、けっこう好条件の求人が複数出ているからです。

そもそもの求人件数があまり多くないので、複数の好条件が並ぶと平均金額がすぐにアップします。

まぁ、それでも群馬県に好条件の求人が出ていることは確かです。あなたの希望条件を満たすかどうか、個別求人情報で確かめて下さい。

 

■工場ワークスによる派遣社員の月収比較

次は設備保全の求人で派遣社員の月収比較です。冒頭にも書きましたが、月収=時給×勤務時間+諸手当のことです。あなたが毎月受け取る給与明細の金額となります。

この月収の条件提示なのですが、実はそれほどデータが多くありません。なぜなら、派遣社員の場合は収入面でのベースはあくまでも時給で決まるからです。

求人情報に月収を載せない企業も多く、また載せたとしても下限のみで上限なしの場合もあります。

そうした性質のデータなのであくまで参考程度にご覧下さい。

 

■工場ワークスによる派遣社員の月収比較

工場ワークス派遣月収
グラフ6.工場ワークスによる派遣社員の月収比較

グラフ5とグラフ6を見比べてお分かりのように、時給と月収は高い、低いが一致しません。これは残業がどのくらいあるか、休日出勤や夜勤、シフト勤務がどのくらいあるかで全く月収が変わってくるからです。

保全業務の内容によって勤務形態は変わり、月収も変わります。

 

余談になりますが、私が勤務していた半導体工場でもピーク時には200名近い派遣社員を抱えていました。設備保全を担当してもらったのは20名ほどで、後は現場のオペレータでした。

比較的年齢の若い派遣社員は皆さんシフト勤務を希望していましたね。月収が40万円近くになるからです。日勤だと30万円にも届かないのでかなり差があります。

若い人は体力があるし、少しでもお金が多く稼げるシフト勤務を希望するのです。

 

まとめ

以上、関東の1都6県における設備保全の求人情報から、正社員の月給、年収、派遣社員の時給、月収を比較してみました。

今回のデータは都府県間の収入比較といった一面と、転職支援サイトの比較といった一面もあります。工場ワークスとDODAの比較ですね。

結局、関東の設備保全求人は、平均値でそれほど大差なく、個別案件によると言った感じです。

 

あなたが関東圏で設備保全の求人情報を探すなら、ぜひ3つ以上の転職支援サイトをご利用下さい。同じ求人が複数のサイトに載ることもありますが、それぞれにしか載っていない優良案件も多数あります。

1つの転職支援サイトだけに頼るのは非常にもったいないです。あなたのキャリア、資格を最大限に活かし、高収入を得るにはまずは情報収集が肝心です。

■DODAと工場ワークスのご利用は会員登録してからどうぞ!

DODA(デューダ)

■DODAエージェントサービスの会員登録(無料)はこちら

工場ワークス

■工場ワークスの会員登録(無料)はこちら