半導体製品製造技能士は半導体業界で設備保全の転職を目指すあなたにとって、取得しておいて絶対損のない資格です。

半導体製品を製造する知識を身に着けている事は、半導体工場における設備保全業務の正確な判断、正しい処置を行う基礎となります。

 

私自身も半導体後工程の工場で設備保全の管理責任者を担当したとき、二級半導体製品製造技能士(集積回路組立て作業)の資格を取りました。

 

半導体製品製造2級技能士バッジ
二級半導体製品製造技能士 合格で頂いたバッジです

 

半導体製品製造技能士検定の試験勉強をする中で半導体製造の基礎知識を学び、工場内の工程を幅広く勉強することが出来ました。これは後の業務に大変役立ちました。

 

私の感覚では、設備保全だけでなく半導体工場で働くエンジニア、オペレータならぜひ取得を目指して欲しい資格です。

 

では、半導体製品製造技能士の資格が設備保全の転職に役立つか、また半導体製品製造技能士検定はどんなものか、概要をあなたにお伝えしたいと思います。

 

半導体製品製造技能士は設備保全に有利か?

ズバリ、大変有利だと思います。私が半導体工場で設備保全の責任者をしている時、保全要員の採用を随時行っていました。その採用選考の中で、半導体製品製造技能士の資格は当然配慮すべき有利な条件でした。

 

「人は使ってみないと分からない」

 

これが私の実感でしたが、資格だけは使ってみなくても分かります。やはり採用を決める目安の1つにはなります。

 

私が勤務していた半導体工場では保全担当者が30人ほど在籍していましたが、半導体製品製造技能士の一級が数名、二級は15名ほどいました。

 

会社としても半導体製品製造技能士の資格に対して資格手当を支給していましたし、社内勉強会を開いて資格取得を推奨していました。それだけこの資格を重要視していた訳です。

 

また、大手の半導体工場では玄関などに有資格者の名札を張り出してるところもあり、工場全体の技術レベルをアピールする材料として半導体製品製造技能士の資格が使われています。

 

従って、あなたが半導体工場での転職を考えているなら、半導体製品製造技能士の資格を持っていることは必ずプラスになると思います。

 

LSI
半導体工場で働くなら取得して損のない資格です

 

もっとも、私が知る限りどこの半導体工場でも半導体製品製造技能士の資格は会社として取得を推奨しています。あなたもすでに資格を持っているかも知れませんね。

それがもし二級の資格であればぜひ一級を目指して頑張って下さい。

 

私は二級止まりで一級を目指しませんでした。しかし、一級の有資格者に聞いてみると、半導体製品製造技能士の一級はそれほどハードルの高い資格ではないと言います。

 

事前の試験対策勉強はむろん必要ですが、日頃の実務の中で基礎的な知識をしっかり確認する習慣があれば十分合格できるレベルです。

 

すでに半導体製品製造技能士の資格を保有しているあなたは、ぜひこちらの記事もご覧下さい。

『半導体製品製造技能士の資格を活かした転職の探し方』

半導体製品製造技能士検定の概要

項目 説明(概要)
資格名 二級半導体製品製造技能士
どんな資格か ・ICチップなどの半導体製品を製作する技能を認定する国家資格です。

・等級としては二級、一級、特級があります。

・二級と一級では、集積回路チップ製造作業と集積回路組立て作業の2つの作業があり、どちらか選択して受験します。

・半導体製品や製造工程の、あるべき正常な状態を知っている事、それをベースに品質異常や工程異常を見つけ解決できる事、その為に必要な知識や技能を有していることを証明する資格です。

受験資格 ・実務経験が2年以上必要です。
受験方法 ・上期
願書受付 4月上旬~中旬
学科試験:7月下旬~9月上旬
実技試験:6月上旬~9月中旬

・下期
願書受付 10月上旬~中旬
学科試験:1月下旬~2月上旬
実技試験:12月上旬~2月下旬

・試験場 全国の指定公開会場

・受験料
学科試験 3,100円 実技試験 16,500円

・試験は学科と実技があります。
合格率
(2017年)
・55.8%(集積回路チップ製造作業 二級)
・65.7%(集積回路組立て作業 二級)
設備保全の転職
有利か
半導体の製造工場における設備保全の転職には有利です。半導体の一般知識、製造工程を知った上で設備保全を行うことは大変有意義なことです。これから半導体業界内で転職を目指す人には絶対お奨めの資格です。

 

 

半導体製品製造技能士の追加情報

◇受験資格

●二級半導体製品製造技能士

実務経験のみで受験する場合は2年間必要です。しかし、大学・短大・高専などを卒業していると実務経験が2年なくても受験資格があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

『技能検定の受検に必要な実務経験年数一覧』

 

●一級半導体製品製造技能士

7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上の実務経験が必要です。しかし、二級同様、学歴によって実務経験が短縮されます。上記一覧からご確認下さい。

 

●特級半導体製品製造技能士

一級合格後5年以上の実務経験が必要です。特級は学歴による受験資格の年数短縮はありません。

 

◇検定にはどんな問題が出るの?

半導体製品製造技能士の検定問題について、試験科目やその範囲の細目は厚生労働省のホームページに載っています。

『試験科目及びその範囲並びにその細目』

ネット上で試験問題を探してみたのですが、どこにも載っていませんでした。お金を出して試験問題集を買うしかないようです。

例えばこんな問題集です。

半導体製品製造検定問題集

中央職業能力開発協会 (監修) ¥1,728

直近の3年間において出題された学科試験問題と直近1年の実技試験並びにペーパーテストを網羅しています。

私が受けた試験は二級半導体製品製造、「集積回路組立て作業」でした。学科試験は50題で制限時間は1時間40分、実技試験は1時間30分で判断等の試験があります。

 

実技と言っても、現場で何かを製作するわけではありません。製品の写真を見て不良の要因を判断したり、材料の良否を判断するような問題です。

 

◇半導体製品製造技能士検定の難易度

以下のデータは平成29年度です。平成30年度については全体として受検者数は1,445人で合格者数は489人、合格率は33.8%でした。

『平成30年度「技能検定」実施状況』

各級ごとの詳細データが公開され次第、ここでまた情報を更新します。

 

平成29年度の半導体製品製造技能士検定の作業別の合格率です。なお、特級には作業別区分はありません。

■特級

・受検者数 234人

・合格者数 41人

・合格率 17.5%

 

■一級

●集積回路チップ製造作業

・受検者数 765人

・合格者数 209人

・合格率 27.3%

 

●集積回路組立て作業

・受検者数 166人

・合格者数 76人

・合格率 45.8%

 

■二級

●集積回路チップ製造作業

・受検者数 292人

・合格者数 163人

・合格率 55.8%

 

●集積回路組立て作業

・受検者数 99人

・合格者数 65人

・合格率 65.7%

 

私は集積回路組立て作業の二級を受験しました。試験準備は3か月くらい前から始めました。会社でも週に1回、定期的に勉強会を開催してくれて、大いに助かりました。講師は一級の資格を持つベテランエンジニアでした。

 

その勉強会で基礎を学び、後は自宅で過去の問題集を繰り返し解きました。過去と全く同じ問題が出なくても傾向はかなり似た問題が出題されます。

 

従って、過去の問題集を繰り返し解きながら周辺知識を再確認するようにしました。私の場合はトータル100時間は試験勉強したと思います。

試験を受けた後、自分では合格を確信しました。そのくらい自信を持って回答出来ました。

なお、検定試験の合格ラインは、100点満点で学科試験が65点以上、実技試験が60点以上とされています。

 

半導体業界の求人情報が多い転職サイト4社

あなたが半導体業界で転職先を探すなら、ぜひ次に紹介する転職サイトを利用してみて下さい。半導体業界に好条件の求人が多いサイトばかりです。

 

それぞれの転職サイトのエージェントやアドバイザーサービスを利用すれば、完全無料であなたの希望に沿う求人を探してくれます。

 

転職のプロである彼らは業界情報、企業情報に精通し、かつ非公開案件も抱えています。あなたのキャリアや得意分野を活かせる転職先を探してくれます。

あなたの転職探しに費やす時間やエネルギーには限度があるはず。ぜひ、この便利なサービスを活用して下さい。

 

なお、転職サイトそれぞれに強味を発揮できるエリアや職種に特徴があります。従ってぜひ転職サイトを複数併用することをお奨めします。

 

転職はタイミングが何より大事です。好条件の求人には応募者が殺到し、すぐに応募枠は埋まります。いかにライバルより早く情報を入手するか、それが転職成功のカギです。

アンテナを広げてチャンスを逃さないようにして下さい。

 

*マイナビエージェント

マイナビエージェントものづくり

東京、神奈川、千葉、埼玉在住のあなたにお奨めします。このエリアに半導体業界の好条件の求人を揃え、万全のサポート体制を用意しています。

●年代的には20代~30代をターゲットにした求人が中心です。

●キャリアや資格を活かせる求人が多い反面、未経験者が応募出来る求人はとても少ないです。

●マイナビエージェントは厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されており、転職が初めての人でも安心して使えるサイトです。

*無料登録 マイナビエージェントで求人を探す

 

 

*メイテックネクスト

メイテックネクスト

●元々製造系エンジニアに特化した転職サイトです。生産技術、設備保全の求人を探すのなら絶対のお奨め転職会社です。関東・関西・東海に求人の80%が集中しています。

●モノづくり系エンジニアの転職支援実績ではNo1であり、技術に精通した専門のコンサルタントがあなたの転職を無料でサポートしてくれます。

*無料登録 メイテックネクストで求人を探す

 

*リクルートエージェント

リクルートエージェント

●大企業や上場企業からの高額年収、好条件の求人が多く、海外勤務の案件も目立ちます。語学力を必要とする求人も多いです。反面、未経験者が応募出来る求人は少ないです。

●転職支援実績は45万件以上で業界ナンバーワン、利用者の67.1%が転職後に収入がアップしています。

*無料で登録 リクルートエージェントで求人を探す

 

 

*パソナキャリア

パソナキャリア

2020年オリコン顧客満足度 転職エージェント部門第1位です。サイトは地味なイメージですが、高額年収案件が多く、利用者には満足度の高いサイトです。

●25万人の転職支援実績があり、転職後の収入アップ率は67.1%です。長年の転職ノウハウであなたの転職も無料でサポートしてくれます。

*無料で登録 パソナキャリアで求人を探す