電気主任技術者の平均年収は400万円~500万円ほどです。

では、あなたの年収はいかほどでしょうか?

もし、あなたの年収が平均以下、あるいは同等だとしたら、転職によって平均以上、500万円~800万円の年収を手に出来る可能性があります。

 

ただし、電気主任技術者の資格を所有していること、設備保全、メンテナンス、生産技術、プラントエンジニアなどの実務経験が最低3年、出来れば5年以上あることが条件です。

 

電気主任技術者の年収

 

この記事ではどんな仕事で年収が500万円~800万円の可能性があるのか、その求人の応募条件は何か、詳しく解説していきます。

あなたが転職によって年収を増やし、活躍の場を広げたいと考えているなら、ぜひ最後までお読み下さい。

 

なお、まだ電気主任技術者の資格を取得していないあなたや、実務経験が浅いあなたはこちらの記事をご覧下さい。

『電験3種は大人気だけどホントに役に立つ?』

 

電気主任技術者の年収は300万円~1000万円以上!

私が勤務していた半導体工場にも第三種電気主任技術者の資格を持ったエンジニアがいました。

年齢は40代前半、役職はユーティリティ保全部門の主任さんでした。仕事は電気周りの保全責任者であり、現場で実務も兼任していました。彼の年収は400万円~450万円ほどでした。

(実際に給与明細を見せてもらったことがあります)

 

冒頭でも紹介したように、電気主任技術者の平均年収は400万円~500万円ほどであり、彼の年収もまさに平均レベルでした。

 

平均が400万円~500万円だとすれば、実際には300万円の人もいれば600万円、800万円の人もいます。中には1000万円を超える年収の人もいます。

 

ではあなたの年収はいかほどでしょうか?

もし、あなたの年収が500万円未満なら、転職によって年収アップの可能性が十分あります。

むろん、無条件にと言う訳にはいきません。あなたのキャリア、資格、資質や適性が企業の求めるニーズと合致しないと実現しません。

 

そこで今から、電気主任技術者の資格を活かして年収500万円~800万円を実現できる求人はどんな仕事なのか、どんな応募資格を必要とするのか、それを紹介していきます。

 

あなたご自身のキャリア、適性と照らし合わせながらお読み下さい。そして、この仕事なら自分でもやれそうだと思うものが見つかったら、積極的に転職も考えてみて下さい。

実際、6割強のエンジニアは転職によって年収がアップしていると言うデータが出ています。

 

エージェント恵理

あなたのキャリアを必要としている企業があります。それをあなたが知らないだけです。


今回の記事の情報源は以下の転職会社5社の求人情報です。

実績があって人気もある転職会社5社から、合計500件以上もの電気主任技術者募集の求人を調べました。

利用した転職会社は以下の5社です。

 

パソナキャリア

マイナビエージェント

リクルートエージェント

DODA(デューダ)

キャリアカーバー

 

この記事ではあなたに出来るだけ具体的なイメージを持って頂くため、電気主任技術者の転職先を5つのジャンルに分け、それぞれで500万円~800万円クラスの求人がどんな業務内容なのか、応募条件は何が必要か、説明しています。

 

電気主任技術者で年収500万円~800万円の求人とは?

電気主任技術者の資格を活かした年収500万円~800万円クラスの求人とは、いったいどんなものか。それを次の5つのジャンルに分けて紹介したいと思います。

 

アドバイザー恵理

次の5つのジャンルに分けて説明します。
●電気保安業界

●発電・エネルギー業界
●プラント業界
●工場のユーティリティ保全
●ビルメンテナンス業界

 

電気保安業界

カウンセラー恵理

電気保安業界では、こんなお仕事をします!

電気保安業界は電気主任技術者の資格を活かした転職先としては真っ先に思いつくジャンルです。自社で電気主任技術者を選任出来ない企業に代わって代行する仕事です。

従って客先はあまり規模の大きな企業ではなく中小企業が中心となります。

 

電気主任技術者の選任以外にも電気、電力関連の保守保全、メンテナンスから設備管理全般を請け負う仕事もあります。

事業用電気工作物のメンテナンス以外に一般用電気工作物のメンテナンス、保守保全も行います。

 

アドバイザー恵理

年収情報はこちらです!

電気主任技術者の資格を活かすと言う意味ではぴったりの仕事なのですが、残念ながら年収で500万円以上の求人はそう多くありません。

 

例えば北海道から沖縄まで全国に10ある電気保安協会の求人で年収を見ると、300万円~400万円台がほとんどです。500万円以上の年収で募集する求人はなかなかありません。

 

一方、電気設備の保安業務を請け負うエンジニアリング会社では500万円以上の求人もあります。

例えば一部上場企業の系列のエンジニアリング会社が、グループ企業の工場、施設の電気保安業務を請け負う求人はかなり高額年収となっています。

 

あるいは電力会社が通信系の施設で電力保安業務の為に電気主任技術者を募集する求人は年収が700万円~800万円といったレベルもあります。

 

こういった年収500万円以上の仕事は一般的な電気保安業務より専門的な知識やスキルが要求され、その分年収も高くなっています。

しかし高額年収の求人件数は決して多くありません。選択肢としては狭くなります。

 

アドバイザー恵理

この業界の求人・転職情報を探すポイントはこれです!

あなたのキャリアがこうした高額年収の保安業務に応募可能かどうか、調べるのは転職会社に相談するのが一番です。

業界や企業の情報に精通したプロがあなたの転職をサポートしてくれます。

 

あなたのキャリアがうまく活かせるようなら年収アップと同時に活躍の場をレベルアップ出来ます。

ただ、求人件数が少ないので複数の転職会社に登録し、出来るだけアンテナを広げておくといいです。

 

以上のように電気設備、電力施設の保安業務は必要不可欠な仕事ではありますが、年収で500万円を超える求人が少ないと言うのが現状です。

 

ただ、年収はやや低くても仕事の需要は安定しているし、60歳以降でもやれる仕事です。多くの現場を経験した後に独立して70歳まで稼ぐ人も珍しくありません。

 

将来を見据えて若い時からこの業界で経験を積んで独立を目指すロードマップも十分アリです。

 

発電所・エネルギー業界

エージェント恵理

この業界の転職市場の動向はこうなっています!

一口に発電所といっても、火力発電、原子力発電の求人は少なく、太陽光、風力、バイオマスなどの再生可能エネルギー分野は求人が多くなっています。

温室効果ガスを排出しない、クリーンで安全な再生可能エネルギーはこれから更に需要が拡大することが予想されます。

 

電力会社やゼネコン、プラントエンジニアリング企業、新規参入のベンチャー企業などから電気主任技術者の求人が多数出ています。

 

仕事内容としては、太陽光や風力による発電所の企画、設計、施工管理から運転開始後の点検、メンテナンス、トラブル対応まであります。

全てを一貫で請負う企業もあれば、ある工程だけを請け負う企業もあります。

 

カウンセラー恵理

この業界の年収情報はこちら!

こうした仕事で年収が500万円~800万円クラスは、複数の工程を取りまとめる役割、プロジェクトリーダーとしての人材募集になります。

当然、取りまとめる規模が大きいほど年収は高くなります。大型プロジェクト、海外プロジェクトでは1000万円クラスの求人も出ています。

 

また、年収500万円以上の求人ではまず例外なく実務経験が3年から5年、場合によっては10年以上といった条件が付きます。

 

アドバイザー恵理

この業界の求人・転職情報を探すポイントはこれです!

電気主任技術者の資格としては第三種だけでなく、第二種、出来れば第一種があると選択肢が広がります。

また電気主任技術者の他に電気工事施工管理技士、電気工事士などの電気関連資格を持っていると転職には有利です。

 

更にエネルギー管理士、公害防止管理者などが需要の高い資格です。これらの資格保有者、キャリアのある人材も合わせて募集しています。

 

採用にあたって実務経験を重視する業界ではありますが、再生可能エネルギー分野の求人では新しい分野だけに、そもそも経験者が少ないので経験に対する応募のハードルは低くなっています。

実務経験が比較的浅いあなたには絶対のおススメ、ねらい目のジャンルと言えます。

 

以上、発電所・エネルギー業界は高額年収が期待できる転職先であり、ねらい目は求人件数の多い再生可能エネルギー分野です。

 

プラントエンジニア

エージェント恵理

プラントエンジニアの転職市場と年収は?

電気主任技術者の資格を活かした転職先の中で、プラントエンジニアはかなり高額年収が期待できる職種の1つです。

500万円~800万円クラスはむろん、1000万円超えの求人も決して珍しくありません。

 

ただし、プラントエンジニアの予定年収は期待される役割によって明確に差がつきます。

例えば、電気主任技術者として単に電力設備の定期点検を行ったり、トラブル対応するだけの仕事だと年収が500万円を超える求人はめったにありません。

300万円~400万円クラスが相場です。

 

一方、プラントの企画、設計、施工管理、設備管理など複数の工程を経験している人材となると、600万円以上の高額年収が予定されています。

 

企業が求めているのは、30代で設備保全、設備管理を中心に現場の工事も段々と取り込み、40代ではグループリーダー、プロジェクトリーダーとしてのキャリアを積んで来た、そんなイメージの人材です。

 

つまり、単に電気主任技術者の資格を持った人材と言うよりプラント工事の現場を熟知し、工事をマネジメント出来る人材を高額年収で求めている訳です。

この点、あなたのキャリアと照らし合わせてみて下さい。メインのマネージャーの経験がなくても、サブの経験があれば十分売り込み可能です。

 

600万円~800万円クラスの求人を見ると、第三種電気主任技術者の資格で応募出来る求人がほとんどです。

第二種、第一種が必須になっている求人はそれほど多くありません。

 

つまり、第三種の資格しか保有していなくてもプラント工事に精通してマネジメント力を発揮できる人材であれば企業は十分評価してくれる訳です。

 

しかし、電力・エネルギープラントや産業用プラントでも大規模な工場の場合は第二種、第一種を持っている方が有利なことは確かです。

 

プラントエンジニアの分野では、電気主任技術者の他にも電気工事施工管理技士、電気工事士、エネルギー管理士、公害防止管理者、ボイラー技士、危険物取扱者などの資格が需要の高い資格です。

こうした資格を合わせて持っていると転職には有利です。

 

これらの資格はたいていどの分野のプラントでも必要とされる資格です。この他にもプラントの種類によって必要となる資格、歓迎される資格は異なります。

むろん、資格以外にも必要とされる専門知識、スキルはプラントごとに異なります。

 

アドバイザー恵理

この業界の求人・転職情報を探すポイントはこれです!

従ってプラントエンジニアの転職は企業側のニーズとあなたのこれまでのキャリア、専門分野を合致させることが何より重要です。

 

それは必ずしも同業種を選択すると言う意味ではありません。あなたのキャリアが異業種の企業ニーズに合致することも十分あり得ます。

 

そこは業界情報、企業情報に精通した転職のプロ、転職会社のエージェントに相談して下さい。あなたご自身も気付かなかった可能性を引き出してくれるかも知れません。

何しろ完全無料で利用できるありがたいサポートサービスです。利用しない手はありません。

 

特にプラントエンジニアの転職はタイミングが大事です。優良案件は早い者勝ち、情報入手した者勝ちの世界です。

転職会社も1社だけでなく最低でも3社の併用をお奨めします。

 

工場ユーティリティ保全

工場のユーティリティ保全、あるいは生産ラインの電気設備保全、生産技術といった職種にも電気主任技術者の求人が出ています。

 

エージェント恵理

工場で必要とされる電気主任技術者の転職事情と年収は?

どんな工場でも電力は必要だし、生産ラインの設備も電気を使用するので当然電気主任技術者の需要はあります。

 

求人企業は各種業界の製造メーカーであり、電気主任技術者の求人件数としてはこの分野が最多となります。

 

そして中には年収が600万円~800万円クラスの求人も多数あります。

とにかく生産現場、工場での仕事が希望と言うあなたにはお奨めのジャンルです。

 

このジャンルでも電気主任技術者として電気設備の保安業務だけをやる仕事だと年収500万円未満がほとんどです。

600万円以上の年収となると、工場全体のユーティリティ保全に関わり、その上で工場の増設、施工管理、レイアウト変更、省エネ対策などにも積極的に役割を果たせる人材が対象です。

 

生産技術や設備保全においても電気関係の保全だけでなく、新規設備の企画や設計、導入立上げ、稼働後の保守計画作成と実行までやれる人材が求められています。

既存設備についても生産性や品質向上、省エネなどの改善、改造に参画できる人材が高額年収の対象です。

こうした業務にあなたのキャリアが活かせると転職によって年収増が期待出来ます。

 

電気主任技術者の資格で言うと、生産技術や設備保全では第三種を持っていればほとんどの求人に応募可能です。

しかし、工場ユーティリティ保全の仕事では第二種、第一種を必須条件、歓迎条件にする求人も目につきます。大容量の電力を必要とする工場では上位の資格が断然有利となります。

 

アドバイザー恵理

この業界の求人・転職情報を探すポイントはこれです!

このジャンルの仕事では電気主任技術者の他にも電気工事士、エネルギー管理士、公害防止管理者、危険物取扱者などの資格が需要の高い資格となります。

資格に加えてこれまでのキャリアも重要視されます。高額年収のキャリア採用は完全に即戦力期待ですから、実務経験者しか採用されません。

 

どんな資格、どんなキャリアの人材を求めているのかは企業によって優先順位が異なります。あなたのキャリアを最高に活かせる転職先はどこか、それを見つけて下さい。

それには業界情報と企業情報に精通した転職エージェントに相談するのが効果的かつ効率的です。

 

ビルメンテナンス

アドバイザー恵理

ビルメンテナンスとはこんなお仕事です!

ビルメンテナンスとは、オフィスビル、ホテル、マンション、病院、大型商用施設など、様々な建築物のユーティリティや設備のメンテナンスを行う仕事です。

 

例えば電力、動力、空調、水、ガス、熱などを制御する設備、施設のメンテナンス業務です。

当然、大きなビルでは大容量の電力を消費するのでビルメンテに電気主任技術者は必須となります。

 

求人企業としてはビルメンテ・ビル管理専門企業が圧倒的に多く、次いで不動産企業、ユーティリティサービス企業などとなっています。

 

エージェント恵理

この業界の転職市場と年収事情はこちら!

この業界はメイン業務がメンテナンスだけに、業界全体で見ると電気主任技術者の年収は400万円~600万円といったところです。

プラントエンジニアやエネルギー分野の電気主任技術者に比べると低い年収です。

 

この業界で予定年収が500万円~800万円の求人を探すと、単にメンテナンスだけでなくビルの多機能化や省エネ化などに取り組める人材を求めています。

 

それを実現するために設備企画、設計、見積、発注、施工管理、設備保善、改善改造などの業務が可能な人材です。

これらの業務が可能と言うことは、当然経験豊富なエンジニアと言うことになります。

 

業界としては未経験者や経験の浅いエンジニアの応募も可能な求人がありますが、年収で500万円を超えるようなものはありません。

 

実務経験としては直接ビルメンテの経験がなくても、プラントエンジニアや工場ユーティリティ保全などの経験があれば問題ありません。

ただし、先ほども説明したように保全だけでなく、設計や施工管理、マネジメントなどの経験が重要視されます。

 

電気主任技術者の資格としては第三種でほとんどの求人に応募が可能です。

まれに第一種、第二種まで要求する求人もありますが、件数としては多くありません。

また、それらの求人が第三種で間に合う求人と比べて高額年収かと言えば、必ずしもそうではありません。

 

カウンセラー恵理

この業界で求人・転職情報を探すポイントはこちら!

ビルメンテでは電気主任技術者の他に、電気工事士、電気工事施工管理技士、エネルギー管理士などが需要の高い資格です。

あるいはビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)、消防設備士などもビルメンテではよく出てくる歓迎資格です。

 

複数の資格を保有して保全以外の業務にも精通し、ビルメンテを総合的にマネジメント出来る能力を持った人材に800万円クラスの年収が予定されています。

 

年収500万円~800万円の求人が探せる転職会社5選

今説明した5つのジャンルを中心に、電気主任技術者の資格を活かした転職で年収が500万円~800万円クラスを探せる転職会社を5社紹介します。

 

何しろあなたの希望の転職が叶うかどうかは入手できる情報量にかかっています。

複数の転職会社から優良求人の情報を可能な限り多く仕入れることです。それもライバルより早く、求人情報を入手することです。

 

それにそれぞれの転職会社の独自案件もあるので、どうしても1社登録では不十分です。

多くの転職者が体験記で書いているように、少なくとも3社併用をお奨めします。

 

*パソナキャリア

パソナキャリア

●工場ユーティリティの保全、生産技術、設備保全などの職種で電気主任技術者を募集する求人が多くあります。他にはプラントエンジニア、施工管理に求人が比較的多くあります。

反面、電気保安業界や発電所、エネルギー分野からの求人は少ないです。

●エリア的には関東・関西・東海地区の求人が多い転職サイトです。

●2019年オリコン顧客満足度 転職エージェント部門第1位です。サイトは地味なイメージですが、高額年収案件が多く、利用者には満足度の高いサイトです。

●25万人の転職支援実績があり、転職後の収入アップ率は67.1%です。長年の転職ノウハウであなたの転職も無料でサポートしてくれます。

無料で登録 パソナキャリアで求人を探す

 

 

*マイナビエージェント

マイナビエージェントものづくり

●エリアとして東京、神奈川、千葉、埼玉で電気主任技術者の転職情報を探すあなたに絶対のお奨めサイトです。好条件の求人が多数ありサポート体制にも力が入っています。

●電気主任技術者の求人としては、プラントエンジニア、工場ユーティリティ保全、生産技術、設備保全、施工管理、ビルメンテなどの職種に多くあります。

発電所、エネルギー関連のジャンルからの求人は少なめです。

●大企業や上場企業だけでなく中堅企業からの求人も多く、その点では選択肢が広いと言えます。ただし未経験者が応募出来る求人はとても少ないです。

●マイナビエージェントは厚生労働省から「職業紹介優良事業者」に認定されており、転職が初めての人でも安心して使えるサイトです。

無料で登録 マイナビエージェントで求人を探す

 

*リクルートエージェント

リクルートエージェント

●電気主任技術者の求人は工場ユーティリティ保全、生産技術、設備保全のジャンルに特に多くあります。逆に発電所、エネルギー関連のジャンルには求人がそれほど多くありません。

電気保安業界からの求人が他の転職サイトよりは多めです。

●大企業や上場企業からの高額年収、好条件の求人が多く、海外勤務の案件も目立ちます。語学力を必要とする求人も多いです。反面、未経験者が応募出来る求人は少ないです。

●転職支援実績は45万件以上で業界ナンバーワン、利用者の67.1%が転職後に収入がアップしています。

無料で登録 リクルートエージェントで求人を探す

 

*DODA(デューダ)

DODA

●電気主任技術者の求人はビルメンテ、工場ユーティリティ保全、生産技術、設備保全などに多くあります。特にビルメンテの求人が充実しています。

●大企業だけでなく地元の中堅どころからの求人も多く、関東、関西だけでなく全国的に求人を探すことが出来ます。

●他の転職紹介会社に比べて実務経験なしでも応募出来る求人が多くあります。

●公式サイトが検索機能に優れ使い易く、しかも求人情報がどこより詳しく書かれています。

無料で登録 DODA(デューダ)で求人を探す

 

 

*キャリアカーバー

キャリアカーバー

●あなたの現在の年収が600万円以上なら、更に年収をアップ出来る可能性があります。年収800万円~1000万円以上の求人が多数あります。

●特にビルメンテ、施工管理における電気主任技術者の求人件数が多いのが特徴です。

●登録わずか5分、後は完全無料で1400人ものヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を探してくれます。

●ご自分の能力、技術に自信があって、更に活躍の場を広げ、年収もアップさせたいあなたに最適のサイトです。

無料で登録 キャリアカーバーで求人を探す