キャリアカーバー(CAREER CARVER)はハイクラス専門のヘッドハンティングサイトです。年収600万円以上の求人を6,000件扱っています。

あなたが設備保全の仕事で今よりもっと年収を増やしたい、自分のキャリアを活かしたいとお考えなら、ぜひこの記事を最後までお読み下さい。

そしてヘッドハンターのスカウトを経験してみて下さい。何しろ全てのサービスは完全無料であり、あなたに費用負担は発生しません。

 

なお、キャリアカーバーを運営しているのはリクルートキャリアです。リクナビやリクルートエージェントなどを運営している、あのリクルートキャリアです。

2014年6月からスタートしたばかりの転職サイトです。しかし、先行するライバル、ビズリーチに追いつけとばかりに力を入れています。

 

年収600万円以上の求人数6,000件以上。ハイクラス限定の転職サイト。すぐに転職しなくても、あなたの市場価値を確かめてみませんか?

CAREER CARVER

*CAREERCARVER 登録はこちら(無料)

 

例えばDODA、マイナビエージェント、リクルートエージェントなどで同じように年収を条件に求人検索すると、最低年収は300万円から設定可能です。

そして600万円以上の年収は、職種にもよりますがだいたい求人全体の50%から多くても70%弱ほどです。600万円以下の求人が20%~30%くらいあります。

でもキャリアカーバーは年収600万円以上が100%です。これがキャリアカーバーが他の転職サイトと大きく異なる点です。

 

また、キャリアカーバーの年収検索の上限は5,000万円に設定されています。これも他の転職サイトだと1,000万円がほとんどです。

もっとも、キャリアカーバーで設備保全を求人検索してみると、最高金額は1,300万円でした。(年収公開案件の中での最高額)

これが例えばコンサルタントの求人になると、軽く1000万円超え、2000万円の年収提示もあるし、「上限なし」案件が多数出てきます。さすがにハイクラス転職専門サイトです。

 

キャリアカーバーの年収検索

 

なお、これはどの転職サイトでも同様ですが、年収の提示金額にかなり幅があります。年収600万円以上の求人には「500万円~700万円」の求人も含まれます。

キャリアカーバーで600万円以上の年収で検索したときに、「500万円~700万円」の求人も出てきます。

従って正確には年収600万円以下の求人も多少は含まれています。

 

では、キャリアカーバーで設備保全の求人で年収がどうなっているか調べてみましょう。

まず、キャリアカーバーの職種検索に「設備保全」や「メンテナンス」の設定はありません。あるのは「セールス・サービスエンジニア」と言う設定です。

サービスエンジニアとセールスエンジニアが一緒に検索されてしまいます。試しにこれで検索すると900件以上出てきます。

でもセールスエンジニアは保全職とは違います。

 

そこで、「設備保全」でキーワード検索してみました。すると今度は466件出てきました。求人を確認すると、確かにプラントエンジニアや電気施設の保安など、設備保全の仕事がずらりです。

この466件の年収を調べてみると、800万円~1,000万円クラスの求人が多数出てきます。

特にプラントエンジニアの求人に1,000万円クラスが目立ちました。

 

残念ながらキャリアカーバーの求人情報は会員登録しないと詳しく見ることが出来ません。あなたはぜひ会員登録して詳しい情報を入手して下さい。

 

ヘッドハンティングサイトの利用法は?

キャリアカーバーに転職エージェントはいません。いるのはヘッドハンターです。従って、キャリアカーバーは正確には転職サイトではなくヘッドハンティングサイトです。

では、ヘッドハンティングサイトの利用法とはどんな流れでしょうか。下の図をご覧下さい。

 

キャリアカーバー利用の流れ

 

キャリアカーバーの利用法であなたがやるべきことはまず、会員登録することです。会員登録は無料だし、その後のヘッドハンターのサービスも全て無料です。

あなたに費用負担が発生することは一切ありませんから安心してご利用下さい。

 

キャリアカーバーがなぜ無料であなたへのサービス提供が可能かと言えば、あなたの転職が成功したときにクライアント企業からキャリアカーバーに報酬が支払われるからです。

あなたの代わりに企業が手数料を支払っているのです。この仕組みは他のエージェントサービスと同様です。

 

次にあなたがやるべきことはレジュメを作成することです。レジュメとは履歴書と職務経歴書を合体させたものです。これであなたのキャリア、実績、専門知識やスキル、保有資格などをアピールして下さい。

このレジュメの出来映えにあなたの転職の成否がかかっています。

なぜなら、あなたのレジュメを見てヘッドハンターが興味を持ってくれたらスカウトされるからです。レジュメにあなたの魅力、価値が書かれていなければスカウトされないまま終わってしまいます。

 

一般の転職エージェントサービスでは、あなたが直接エージェントに働きかけて求人紹介をしてもらいます。しかし、ヘッドハンターの利用は違います。

あなたのレジュメを見たヘッドハンターの方からあなたに働きかけがあります。あなたはレジュメを登録した後はスカウトされるのを待つことになります。

 

キャリアカーバーの公式サイトによれば、220社、1,400人のヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を探して提案してくれるとあります。

しかし、ハンターがあなたの価値を正確に知らなければそれもうまく行きません。ハンターはレジュメによってあなたの情報を知るのです。

 

キャリアカーバーはこんなあなたにお奨めです

キャリアカーバーの登録は誰でも可能です。そして無料です。

しかし、登録後にヘッドハンターがあなたの為に仕事を探してくれるには条件があります。無条件に仕事を探してくれる訳ではありません。

それは、

「あなたが転職市場において価値が高いこと」

この条件を満たす必要があります。

キャリアカーバーはヘッドハンティングサイトなので、ヘッドハンティングするだけの価値がなければ仕事を探してくれません。

 

転職エージェントもその傾向はありますが、ヘッドハンターの場合はより明確です。

 

では、具体的にはどんな条件を満たせば転職市場で価値ありと言えるのでしょうか。

この点についてキャリアカーバーの公式サイトには何も書かれていません。取り合えず、ご自由に登録して下さい、と言った感じです。

 

そこで私がネットの口コミ情報を集めたところ、1つの目安として年収金額で判断する、と言う書き込みが多数ありました。

『直近の年収が600万円以上であること』

これです。

つまり、現在600万円以上の年収がある人は、それなりにキャリアもあり、その業界、職種である程度実績を残しているはずだ、と言う判断です。

 

確かに年収金額は転職市場の価値を判断する1つの目安ではあると思います。

しかし、それが絶対的な条件なのかどうか、そこは不明です。600万円未満の年収の人は登録してもスカウトされないのか?

 

実はキャリアカーバーの会員登録する入力画面には、直近の年収を記入する欄があります。

そこが、

・600万円未満

・600万円以上~750万円未満

・750万円以上~800万円未満

・800万円以上~850万円未満

こんな感じで選択するようになっているのです。それで600万円、と言う金額が目安になっているのではないかと思われているのかも知れません。

 

もしもあなたの年収が600万円未満でも、実力に自信があるなら登録してみてはどうでしょうか。やってみる価値はあると思います。

 

では、以下にキャリアカーバーをお奨めしたい人をまとめておきます。

 

■キャリアカーバーはこんな人にお奨めの転職サイトです

●自分のキャリア、資格をもっと活かした仕事がしたい。(現在の評価に不満あり)

●年収を増やす転職を考えているが、自分で仕事を探す時間がない。

●すぐに転職出来なくてもいい。希望条件を満たす求人をじっくり探したい。

●自分の転職市場における価値を知りたい。

 

 

キャリアカーバー

年収600万円以上の求人数6,000件以上。ハイクラス限定の転職サイト。すぐに転職しなくても、あなたの市場価値を確かめてみませんか?

CAREER CARVER

*CAREERCARVER 登録はこちら(無料)

 

 

まとめ

この記事ではハイクラスの求人だけを扱うヘッドハンティングサイト、キャリアカーバーを紹介しました。

本文の中でも書きましたが、あなたはご自分の転職市場価値をご存知でしょうか。客観的に判断出来ますか?

それはなかなか難しいことだと思います。何か勘違いして過剰に自信を持ちすぎている人もいれば、謙遜し過ぎで過小評価している人もいます。

キャリアカーバーに登録してヘッドハンターに判定してもらえば市場価値が分かります。

あなたが今すぐ転職する気がなくても、現在の市場価値を知ってこの先、どうキャリアアップしていくか考えてみるのもありだと思います。

 

CAREER CARVER