工場ワークス2

工場ワークスは100%工場の仕事に特化した転職サイトです。工場の製造職を中心とした求人が12,000件ほど掲載されています。(2020年10月時点)

ここでは工場ワークスを利用して設備保全やメンテナンスの仕事に転職するための情報をまとめています。

 

工場ワークスの特徴は未経験者や資格を持っていない人でも応募出来る求人が多いことです。対象年齢も20代から50代まで幅広い求人が出ています。

 

派遣社員の求人が全体の約4割で、派遣でも月収で30万円を超えるような好条件の求人も多いです。

ただし、求人は製造職が多くてエンジニア職はそれほど多くありません。設備保全やメンテナンス要員の募集はさほど多くないのです。

 

それでも未経験者や資格を持たない人、シニア世代の人でも応募出来る求人の割合が多いので、他社サービスで求人が見つからない人にはぜひおススメしたいサービスです。

 

また、工場ワークスは転職エージェントタイプのサービスではなく、自分で求人を選んで応募する転職サイトタイプのサービスです。あくまであなたのマイペースで転職活動が可能です。

では工場ワークスの求人内容、サービスの利用法など詳しく解説していきます。

工場ワークスのおススメポイント

工場ワークスのおススメポイントは次のようなメリットです。

工場ワークスのおススメポイント

転職サイトタイプのサービスなので、転職エージェントを気にせず自分のペースで転職活動が出来る。
②寮付きの仕事や交通費支給の仕事など、細かいこだわりの条件で求人検索が可能。
未経験・無資格でも応募出来る求人がほとんど。
④応募年齢も50代のシニア世代にも対応。
軽作業で高収入の求人を多数用意。

 

工場ワークスで設備保全、メンテナンスの転職先を探すなら、こんな人におススメです。

こんな人におススメです

①設備保全の経験がない資格がない人。まずは派遣社員で実績を作りたい人。
40代以上で年齢の壁でなかなか転職出来ない人。
③転職エージェントやキャリアアドバイザーなどのサポートなしで、自分のペースで転職活動したい人。
短期間にまとまったお金を稼ぎたい人。
⑤未経験から正社員を目指したい人。

 

工場ワークスは派遣社員の求人を中心に、未経験者でも無資格者でも採用される求人が多数あります。

最終的には正社員を目指すあなたも、まずは保全作業の実務経験を積むために派遣社員の選択もアリです。

 

職種別・資格別・エリア別の求人件数

工場ワークスの職種別・エリア別の求人件数をご紹介します。希望の職種を絞る、自分の希望エリアを検証する、といった転職活動の基本戦略を考える上で参考になると思います。

 

【設備保全の職種別求人件数】

職 種 求人件数(件)
マシンオペレーター 3,250
メンテ・保守・保全 641
生産技術・製造技術
97

*2020年10月調べ。

工場ワークスの場合、圧倒的にオペレーターの求人が多く、エンジニア職の求人は少ないです。設備保全・メンテナンスの求人としては全国で641件となっています。

 

少ないながらもエンジニア職の仕事を調べてみると、未経験者歓迎案件が多く、求人の6割は実務経験なしでも応募出来ます。

あなたが設備保全未経験ならぜひ工場ワークスをおススメします。

初心者

 

ただし未経験者歓迎が多いだけあって、仕事で要求される技術レベルはそう高くありません。短期の研修、トレーニングで現場に入れる保全業務がほとんどです。

 

あるいは保全業務が100%でなく、製造要員としての業務と掛け持ちの求人もあります。特に中小規模の企業からの求人に多く見られます。

 

従ってあなたが高度な保全技術、専門知識を身に着けたいと思うなら慎重に求人を選んで下さい。工場ワークスは転職エージェントサービスがないので、自分で求人票の情報から判断することになります。

 

また、雇用形態としては正社員の募集が6割、残り4割が派遣社員や契約社員の募集となっています。ただし、正社員求人の中には無期雇用派遣の募集を含みます。

 

求人票の分類では無期雇用派遣は正社員扱いとなっています。この点ご注意下さい。無期雇用派遣についてはこちらの記事をご覧下さい。

『無期契約社員と正社員の違いとは?エンジニアを目指すなら?』

 

一方、最も多い求人がマシンオペレーターです。単なるオペレーションだけの求人も多いのですが、中には自主保全込みの求人もあります。

 

求人の件数が多いですから、やる気さえあれば保全業務までやらせてくれる求人がきっと見つかります。

 

いわゆるオペレーターの多能工化の取り組みの中で、自主保全を進める工場は多いです。特に派遣社員の中で保全もやりたいと熱意を見せれば評価してもらえます。

 

自主保全を目指すなら、自主保全士の資格がおススメです。

『自主保全士の資格を活かした転職情報の探し方』

 

【専門資格と実務経験は?】
工場ワークスの求人で、応募条件に専門資格が必要となるものはほとんどありません。資格無しでも応募出来る求人がほとんどです。

それも派遣社員だけでなく、正社員募集においても資格なしで応募出来るものがほとんどです。

 

ただし、その一方で資格保有者は歓迎、または優遇、と言う求人も目につきます。つまり、資格がなくても応募は出来るけど、資格持ってた方が有利、と言うことです。

資格をとる

 

これは実務の未経験者と経験者の扱いにおいても同様です。先程も説明したように工場ワークスの求人は未経験者でも応募出来る求人が多いのですが、同時に多くの未経験者歓迎求人では経験者を優遇しています。

 

これは当然のことであって、資格も経験も、ないよりあった方がいいに決まっています。

それでも経験なし、資格なしで応募出来る求人がこれほど多い転職支援サービスは他にありません。

 

【エリア別の保全エンジニア求人件数】

エリア 求人件数(件)
全国 738
  北海道・東北 86
  関東 313
   中部・東海
89
  信越・北陸
36
  関西 80
  中国・四国 80
  九州・沖縄 47

*2020年10月調べ。

工場ワークスの求人で、メンテナンス・保守・保全・修理・生産技術・製造技術などのエンジニア職合計738件を、全国のエリア別に調べた結果です。

 

ご覧のように求人全体の42%が関東に集中しており、それ以外のエリアでは十分な選択肢があるとは言い難い状況です。

 

マシンオペレーターの求人なら全国どこでもそれなりの求人件数があるので、まずは自主保全士を目指すことから始める手もあります。

『自主保全士の資格を活かした転職情報の探し方』

 

【求人の雇用形態】
メンテナンス、保全、生産技術などのエンジニア職においては、正社員の募集が6割、残り4割が派遣社員や契約社員の募集となっています。

 

ただし、正社員求人の中には無期雇用派遣の募集を含んでいます。

 

工場ワークスの設備保全 業界・業種・未経験者・年収など

工場ワークスの求人で、業界、業種、未経験者、第二新卒者、予定年収などの傾向を説明します。

 

【業界、職種は?】
工場ワークスで設備保全、メンテナンス求人が多い業界は以下の業界です。

●機械・精密機器・金属

●半導体・先端技術

●車・バイク・重機系

どんな業界からの求人が多いかは、エリアごとに多少事情が異なります。あなたが転職を希望するエリアでご確認下さい。

 

【未経験者や第二新卒者は?】
設備保全の求人で、未経験者が応募出来る案件は全体の6割以上あります。第二新卒者に関しては検索項目にないのでデータ不明です。

ただ、未経験者歓迎が6割ですから、第二新卒者についても同程度は応募可能でしょう。

 

これほど未経験者歓迎が多いのは、対象となっている保全業務に高度な専門知識やスキルを必要としないからです。

未経験者であっても短期の研修やトレーニングで現場に入れるため、特に経験を必要としません。

女性設備保全士

 

むろん、そうは言っても保全経験はあった方が採用されやすいし、未経験でもエンジニアとしての適性、素養があれば採用には有利です。

例えば理工系の卒業だったり、趣味で機械いじりが大好きとか、そういったこともアピール出来ます。

 

【応募年齢は?】
18歳~50代と、非常に幅広い年齢に対応する求人を揃えています。これは派遣社員の求人が多いためです。

派遣の場合、正社員採用ほど年齢のハードルは高くありません。雇用期間に要求する仕事をこなしてくれればシニア世代でも構わない訳です。

 

実際、私が半導体工場で設備保全の責任者をやってた当時、派遣社員でシニア世代も採用していました。

すぐに辞めたりしないし、常識がしっかりしてるし、ある面使いやすいと感じてました。むろん、中には例外もあって、不採用のケースもありましたが。

 

【専門資格は?】
工場ワークスの保全求人で、専門資格を必要とするものはまずありません。歓迎条件で何かの資格が指定されることはありますが、必須で指定されることはまれです。

 

これは逆に言えば資格を活かせる仕事が少ないとも言えます。あなたが何かの専門資格を活かそうと思っても、なかなかそんな求人は見つからないかも知れません。

 

もしも専門資格を活かそうと思うなら、dodaやマイナビエージェント、メイテックネクストなどの転職支援サービスを利用して下さい。

 

【収入面の条件は?】
工場ワークスの設備保全・メンテナンス求人では正社員の月給で16万円~25万円(諸手当別)、派遣社員の時給では1,200円~1,600円辺りが目安となります。

 

むろん、中には高度な保全業務もあって、時給が2,000円を超えるケースもまれにあります。

そして保全業務は工場によっては24時間、360日稼働に対応するため、シフト勤務になることもあります。深夜、休日、残業などの諸手当がつくと、月収で30万円を軽く超えます。

給料袋

 

私が勤務していた半導体工場でもオペレーター、検査係、保全要員、どこの職場も若い派遣社員はシフト勤務を希望していました。月収が高額になるためです。

それで半年とか1年くらい稼いだら、しばらく遊び回る、なんて人もけっこういました。

 

ただ、工場ワークスの求人で、年収が600万円~800万円といったクラスは見つかりません。このクラスの求人を探すなら、パソナキャリアやマイナビエージェントなどを利用して下さい。

 

【仕事の難易度は?】
すでに何度も説明してきたように、高度な保全技術を要する求人は少ないです。未経験者であっても、資格を持たない人でも応募出来るし、採用される求人が中心です。

 

ただし、未経験者も保全要員としての適性はチェックされます。仕事の難易度が低くても、保全業務は製品の品質や安全性に関わります。

 

いい加減な仕事をされると困るので、ホウ・レン・ソウがちゃんと出来るか、責任をもって仕事をやれるか、そんな基本的なところはクリアしないと採用されません。

 

工場ワークスを利用した転職までの流れ

工場ワークスはdodaやマイナビエージェントなどと違って、転職エージェントサービスはありません。あなたと企業の間に入って交渉や、調整をやってくれるようなサービスはありません。

 

ではどうやってあなたが転職先を見つけて応募するか、それを説明します。

①会員登録をする。(3分あれば完了します)
・・
②自分で求人を探す。スカウトサービスを利用する。
・・
③web応募か、電話応募を選ぶ
・・
④応募手続き、面接日程などを直接企業と調整する。
・・
⑤面接・内定・入社

 

こんな流れになります。基本的に工場ワークスのサービスは、あなたに求人情報を提供することです。

先程も説明したように、あなたと企業の間に入って調整や交渉をしてくれるサービスはありません。

 

ただあなたの希望エリア、職種などを入力しておけば、その条件にマッチする情報をメールで受け取ることが出来ます。

 

あるいはweb上で履歴書を入力しておけば企業の方からスカウトメールが届くこともあります。スカウトサービスの利用は任意なので、不要なら登録しないでおきます。

 

あなたが応募してみたいと思う求人が見つかったら、web上から応募するか、電話で応募するか選ぶことが出来ます。

 

ここから先は全てあなたと企業の間で調整、交渉することになります。工場ワークスが間に入ってサポートしてくれることはありません。

 

要するに工場ワークスのサービスは、あなたが求人を見つけるための情報を提供をしてくれるサービスです。

履歴書

 

ただ、公式サイトには履歴書の書き方、志望動機の書き方など、転職ノウハウが登録なしでも入手出来ます。

また工場の仕事に関する様々な情報を入手出来る「工場タイムス」を読むことも出来ます。とても転職の参考になるのでぜひ読んでみてください。

 

工場ワークスの口コミ情報

では実際に工場ワークスに登録してサービスを利用した人たちの評価はどうでしょうか。

ネガティブな口コミで最も多いのは、「メールがうざい」と言うものです。確かに多くのメールが送信されてきます。

 

これがうざいと感じるならメールを受け取らない設定も可能です。この場合はあなたが自分で求人検索して希望の転職先を探すことになります。

 

ポジティブな口コミで多いのは、「求人が多くてすぐに希望の転職先が見つかった」と言うものです。

 

これも希望エリアや職種によっては求人が多いとは言えない場合もあります。そんな場合には工場ワークス以外の転職支援サービスも検討して下さい。

『設備保全・メンテナンスの転職はこれで決まり!転職サイト10選』

検索

 

まとめ

最後に工場ワークスをぜひ利用して頂きたい人をまとめておきます。あなたがどれかに当てはまるなら、ぜひ一度は利用してみて下さい。

 

  • 設備保全の未経験者。専門資格を持っていない。
  • 転職の選択肢に派遣社員も含めて検討したい。
  • 転職エージェントサービスを利用せずにマイペースで転職活動がしたい。
  • 年齢が40歳以上で、年齢の壁で転職に苦労している人。
  • 未経験者から正社員を目指している人。
  • 短期間にお金を稼ぎたい人。

 

工場ワークス

設備保全の実務経験がなくても、専門資格がなくても応募出来る求人が多数あります。まずは派遣社員で実績を作り、保全エンジニアを目指す人にもお奨めです。

➡【工場ワークス】 公式サイトを見る