工場求人ナビは日総工産株式会社が運営する製造系専門の求人・転職情報サイトです。

設備保全の転職をめざすあなたなら、絶対に登録しておくべきサイトの1つだと言えます。

何しろ日総工産株式会社は製造系人材サービスの提供で45年以上の実績があります。この45年間に蓄積された情報量、ノウハウはすごいものがあります。

 

転職サービスを行う会社の中には全ての業種を対象にしているところもあります。しかし工場求人ナビは製造系に特化した専門サービスを提供しています。

言わば工場求人ナビは工場で働きたい人専用のサービスであり、工場で働きたい人たちのニーズを知り尽くしたきめ細かいサービスを提供してくれます。

工場求人ナビは設備保全での転職をめざすあなたにはピッタリの人材サービスと言えます。

 

君だ!

 

 

工場求人ナビはどんな求人・転職情報サイトなのか?

さすがに人材サービス45年を誇る日総工産株式会社です。そのサービスの充実ぶりは他社サービスと比較して品質の良さが際立っています。

まず第一にあなたは工場求人ナビから4つの雇用形態の中から自分にあった仕事を選ぶことが出来ます。その4つの雇用形態とは次の4つです。

・派遣

・請負契約

・紹介予定派遣

・メーカー直接雇用

それぞれどんな内容の雇用形態なのか、後ほど詳しく説明します。

次に工場求人ナビは全国各地で登録相談会を開催しており、あなたも近くの会場を選んで申し込むことが出来ます。この登録相談会のメリットについては工場求人ナビのホームページに動画が用意されているのでぜひご覧ください。

 

相談会であなたの転職希望を工場求人ナビスタッフに伝えると、今度はスタッフからもあなたに情報提供、アドバスをしてくれます。

どうも人と話すのが苦手だ、あがり症だと言うあなたも大丈夫。リラックスした雰囲気で話が出来る環境を用意してくれています。

 

その他、給料日前にお金が欲しい、ちょっと困ってる、と言うあなたには嬉しい「給与前渡し制度」も用意されています。工場求人ナビではこの制度をフレックスチャージと呼ぶそうです。

ただしフレックスチャージは無条件に誰でも可能ではありません。日総工産の一部の職場でのみ可能です。利用したいあなたは日総工産スタッフに相談して下さい。

*工場求人ナビの登録ページはこちら

 

 

工場求人ナビを利用するメリットとは?

工場求人ナビを利用するメリットとして、登録相談会を利用できること、雇用形態が4種類あること、この2つが大きいと思います。

登録相談会がお奨め!

工場求人ナビを利用するなら、絶対にお奨めなのは「登録相談会」のご利用です。さすがに45年以上も求人サービスを行っている企業だけあって、全国各地で相談会を開催しています。

関東、関西の大都市に限らず地方都市であっても相談会場が設けられています。それもけっこうマメに開催されています。これならあなたも都合をつけて参加しやすいと思います。

 

とにかく工場求人ナビがあなたに提供してくれるサービスメニューは豊富であり、ハッキリ言ってホームページをざっと見たくらいでは完全に理解するのは困難です。

ぜひ登録相談会に参加して、直接あなたの転職希望を工場求人ナビのスタッフに伝えると同時に、それを叶えるためのサポートサービスを受けましょう。

ハッキリ言って、この登録相談会の多さ、マメさが工場求人ナビの他社と比べた時の大きなメリットだと思います。

 

面接2

 

4種類の雇用形態から仕事が選べる

では工場求人ナビの特徴である、4種類の雇用形態について説明します。要は、あなたを雇用するのはどこか?誰があなたに給料を支払うのか、そしてあなたに仕事の指示を出すのは誰か?

この2つの項目によって雇用形態が次の4種類に分かれます。

雇用形態

雇用契約

給与支払

仕事の指示
①派遣 日総工産 企業から
②紹介予定派遣 派遣期間中は日総工産・・・

派遣期間終了後は派遣先企業

企業から
③請負契約 日総工産 日総工産
④メーカー雇用 企業 企業

工場求人ナビには以上の4種類の雇用形態があります。

ただ、1つの求人案件に対して、4つの中からあなたの好きな雇用形態が選べる訳ではありません。それぞれ1案件ごとに雇用形態も指定されています。

例えばあなたが企業から直接雇用してもらいたいと思えば、上の表の④で求人している案件から選ぶことになります。

私が見たところ、工場求人ナビの求人件数としては派遣が多いようです。しかし大手からの正社員求人もむろん掲載されています。

あなたの希望をはっきり工場求人ナビスタッフに伝えることで、転職先探しを一緒にやってくれます。

 

恐らくですが、設備保全の転職希望としては派遣より企業からの直接雇用を希望する人が多いでしょう。あなたもそうではありませんか?

なぜなら、保全スキルは身に着けるのに時間がかかるので、せっかく覚えた技術なら長期間そのスキルで仕事を続けたいと思うのが自然だからです。

だとすれば、やはり派遣よりも正社員雇用の方が安定しているのでそちらを望むことでしょう。

 

でも、必ず正社員雇用の方がメリットが多いかと言えば、そうとも言えません。正社員の場合、簡単に首になることはありませんが職場異動や転勤は普通にあります。

設備保全の仕事が大好きでも、会社の都合で事務系や営業系の仕事に回されることは珍しいことではありません。

派遣社員の場合、腕に自信があれば常に条件のいい職場で設備保全の仕事を続けることも可能です。会社は変わっても設備保全を続けることが出来ます。

 

かつて私の部下にも優秀な派遣社員は何人もいて、第一線で設備保全をお願いしていました。正直、彼らは正社員以上に貴重な戦力でもあり、どこの企業でも立派に通用する実力がありました。

特に優秀な派遣社員は流出を防ぐために正社員への切り替えを行っていました。

 

雇用形態についてはあなたがどんな働き方を目指すのか、それによって選べばいいと思います。しかし、どんな雇用を望むにしても肝心なのはあなたの実力です。

設備保全としての技能さえあれば、きっとあなたの将来は拓けるし、逆に実力が伴わないとすれば、どんな雇用であっても明るい前途は難しいです。

*工場求人ナビの登録ページはこちら

 

チェックさせて

 

まとめ

あなたが設備保全の転職を希望するなら、今回紹介した工場求人ナビはぜひとも登録しておいて欲しいサイトです。何しろその名の通り、工場で働く人のための求人・転職サイトです。

工場求人ナビは45年以上の実績の上に構築してきた多くの企業からの求人情報をあなたに提供してくれます。

そしてあなたが本気の覚悟で設備保全の転職を願うなら、工場求人ナビの登録相談会へ足を運び、あなたの希望条件をスタッフに告げて下さい。

 

何しろ工場系、製造系の求人を専門とするスタッフです。あなたの希望を理解した上で、あなたご自身も気付かないような可能性を提案してくれるかも知れません。

以上説明してきたように、設備保全の転職には工場求人ナビは絶対外せない情報サイトの1つです。

*工場求人ナビの登録ページはこちら