あなたが関東、関西、東海を勤務地に設備保全や生産技術の仕事を探すなら、パソナキャリアがおススメの転職支援サイトです。

何といっても転職支援25万人、取引企業16,000社以上の実績があります。「パソナ」って、よく目にするし、聞きますよね。

では、どんな転職支援サイトなのか説明していきましょう。

 

25万人の転職、16,000社の取引実績。そして67.1%の転職者が年収アップ!関東・関西・東海エリアの求人に強い!


*パソナキャリア 登録はこちら(無料)

*パソナキャリアに関する当サイトの独自データを見る

 

 

パソナキャリアとはどんな転職支援サイト?

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する転職支援サイトです。あなたも「パソナ」と言う名前はどこかで聞いたことがある、見たことがあるはずです。

パソナグループは人材紹介を専門とするビジネスを複数展開中です。その中の1つがパソナキャリアです。

 

冒頭にも書いたように、エリア的には関東、関西、東海の求人件数が多く、年齢層としては24歳~49歳を対象にした求人が多くあります。

1.パソナキャリアの運営会社はどんな企業か?

パソナキャリアを運営しているのはその名の通り、株式会社パソナです。東京都千代田区に本部があり、全国の都道府県に事業拠点があります。

同社の会社概要を見ると、岩手県のみ事業拠点がありません。他は北は北海道から南は九州、沖縄まで事業拠点が全ての都道府県にあります。

 

株式会社パソナのルーツは1976年大阪に設立された株式会社マンパワーセンターです。つまり創業は今から40年以上も前になります。

そして2000年に現在の社名である、パソナに社名変更されました。資本金は1億円です。

パソナグループとしては資本金50億円、売上高 2,804億円(連結:2017年5月期実績)、従業員は8,682名(連結・契約社員含む)となっています。連結子会社は60社だそうです。

2.パソナキャリアはどんな転職支援サイトか?

パソナキャリアは単に求人情報を提供するだけでなく、キャリアアドバイザーがあなたの転職を支援してくれます。

業界・職種の専門知識やノウハウをもつ、あなた専任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングを行い、「希望条件」や「強み」、「経験スキル」を理解した上で、最適な求人をあなたに紹介してくれます。

言わば企業と応募者の最適マッチングをしてくれるサービス、それがキャリアアドバイザーサービスです。

 

このサービスは完全無料、あなたのご負担は全くありません。なぜ無料でこんなサービスの提供が可能かと言えば、転職が成功すると企業が手数料をパソナキャリアに支払う仕組みになっているからです。

これは他の転職エージェントサービスと同様です。キャリアアドバイザー、エージェントは転職が成功しないと手数料が入りませんから、彼らも必死であなたの転職を成功させようと頑張ってくれます。

 

パソナキャリアのキャリアアドバイザーによって転職が成功した人の、実に67.1%の人は年収がアップしています。この数字、すごくないですか?

それというのも、パソナキャリアでは25,000件以上の求人案件を抱えており、その中には高給な好条件が多いからです。

 

ただし、優良案件は一般に公開されていないものも多く、求人の約80%は非公開です。企業が求人を非公開にする主な理由としては、人気の高い案件ゆえ応募の殺到を避けるため、あるいはライバル会社には極秘の重要プロジェクトの人材を募集するためなどです。

 

そんな非公開案件はある程度応募者を限定して審査します。

非公開案件については下記をご覧下さい。

『公開案件と非公開案件の違いとは?』

 

繰り返しになりますが、パソナキャリアでは経験豊富なプロのキャリアアドバイザーがあなたの希望条件を聞いてくれます。同時にあなたのキャリア、資格、技能などをお聞きします。

その上でキャリアアドバイザーが非公開案件も含めた求人の中からあなたにとってベストな案件を提案してくれます。それもスキルや経験だけのマッチングではなく、志向性や社風との親和性も含めてマッチした転職先を提案してくれるのです。

 

面接風景

 

しかも求人の紹介だけで終わらず、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポートしてくれます。

過去の累計転職成功者25万人、取引実績16,000社これがパソナキャリアの実績です。

そして67.1%の人は年収がアップしました。

3.パソナキャリアの口コミ情報

パソナキャリアの口コミ情報を紹介しますが、でもあまり気にする必要はありません。最初にこんなことを書くのもどうかと思いますが、実際そうだと思います。

口コミを読んで過度に期待したり、初めからあきらめたりする必要は全くありません。しょせん口コミ情報とは主観的なものです。人によってネガティブにもポジティブにもなります。

 

全く聞いたこともない転職サイトならともかく、パソナキャリアのような大手の名のある転職サイトは全く役に立たないはずがありません。あなたがいいとこ取りをすればいいのです。

そしてパソナキャリア1社に限定せず、複数の転職サイトを利用すればいいと思います。そんな使い方の中で、パソナキャリアのサービスを最大限利用して頂きたいと思います。

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからパソナキャリアの口コミ情報をお伝えします。パソナキャリアの利用者はとても多いので、ネット上にはそれこそ沢山の口コミ情報が溢れています。

まずはネガティブ情報からです。

 

■パソナキャリアのネガティブ口コミ

●他の転職サイトに比べると求人数が少なく、選択肢が狭い。

●エージェントが技術系に弱い感じで、専門的なアドバイスが受けられなかった。

●東京で仕事を探したが、求人件数はけっこう多かった。でも希望に合う求人はほとんどなかった。

●最初の3ヶ月は熱心なサポートだったが、それ以降は急激に冷たい対応になった。

 

■パソナキャリアのポジティブ口コミ

●求人の質が高く、大手の高給案件、福利厚生の充実した案件ばかり紹介してくれた。

●エージェントが丁寧で親切、最初から安心して相談出来た。

●電話やメールなどの返信がとても速くて感心した。

●履歴書や職務経歴書の添削、面接の指導など、とても丁寧なサポートだった。

 

いかがでしょうか。最初に申し上げた通り、口コミ情報とは主観的なものです。個々の事情も違うし、一概にいい、悪いは言えません。

 

ただ、口コミを読んでいて思ったのは、

●パソナキャリアは関東、関西、東海に求人が多く、それ以外の地域では少ない。

●パソナキャリアに限らず、どこの転職サイトでも最初の3ヶ月が勝負であり、長期戦になるとサポートは低下する。

 

この2つです。これは主観的な口コミではなく事実です。あなたが九州に住んでいれば、パソナキャリアは求人が少ないと不満でしょう。

また、サイト登録から半年も経っていればサポートも不十分になるでしょう。

 

要は口コミ情報よりも主観的な事実、データを重視して、パソナキャリアを上手に使いこなして欲しいと思います。

 

パソナキャリア

25万人の転職、16,000社の取引実績。そして67.1%の転職者が年収アップ!関東・関西・東海エリアの求人に強い!


*パソナキャリア 登録はこちら(無料)

*パソナキャリアに関する当サイトの独自データを見る

 

 

パソナキャリアの求人件数

パソナキャリアにおける設備保全、生産技術など職種別の求人件数、電気主任技術者や電気工事士など資格別の求人件数を紹介します。

また、求人件数の地域性についてもデータを紹介したいと思います。

さらには年収600万円以上の求人件数がどのくらいあるか、未経験者や第二新卒者でも応募出来る求人はどのくらいあるか、私が調べたデータを紹介したいと思います。

1.職種別求人件数

まず、パソナキャリア掲載の求人から、設備保全、生産技術、製造スタッフ、機械設計、電気設計など、職種別に求人件数を調べてみました。

表1をご覧下さい。

 

■パソナキャリア掲載の職種別求人件数(表1)

職 種 求人掲載件数
設備保全 1,951 件
製造スタッフ  検索項目なし
プラントエンジニア 274 件
ビルメンテ 275 件
生産技術 3,121 件
施工管理
3,276 件
機械設計 2,542 件
電気設計 2,881 件

注1)2018年6月時点のパソナキャリアにおける職種選択の検索機能を使って調べた件数です。ただしプラントエンジニアだけは経験・スキル検索で調べています。また、製造スタッフは選択項目がありませんでした。

注2)検索結果は非公開案件も含みます。ただしプラントエンジニアだけは公開案件のみです。

注3)求人情報は日々更新されています。最新データはあなたがパソナキャリアでご確認下さい。

 

■パソナキャリア掲載の職種別求人件数(グラフ1)

表1をグラフ化してみました。

 

パソナキャリア職種別求人数

 

グラフ1をご覧頂いてお分かりのように、設備保全、生産技術、施工管理、機械設計、電気設計などの職種については非常に多くの求人があります。

 

冒頭に書いた通り、パソナキャリアは関東、関西、東海に求人が多く、該当地域の求人件数は他の転職サイトと比較してもトップクラスです。

では、関東、関西、東海以外の地域では求人数はどうか。設備保全を例にとって調べてみました。

 

■地域別 設備保全求人件数(表2)

対象地域 求人件数(件) 都道府県数
北海道・東北 121 1道6県
関東 857 1都6県
甲信越・北陸 83 6県
東海 353 4県
関西 339 2府4県
中国・四国 135 9県
九州・沖縄 102 8県

(注1)非公開案件を含みます。

 

表2をご覧の通り、求人件数は関東、関西、東海に集中しています。この地域では非常に選択肢が多くなっています。

パソナキャリアだけでなく、全国展開している求人・転職サイトは程度の差こそあれどこも同じように関東、関西、東海の求人は多いです。企業数、工場数、施設数、人口など考えれば当然かも知れません。

 

それにしてもパソナキャリアの場合、その傾向が強いと思います。例えば私の地元、大分県の設備保全は非公開込みで7件しかありませんでした。

DODA、リクルートエージェントなどは50件近い求人がありますから、比較するとかなり少ないです。

2.資格別求人件数

次は資格をキーワードにパソナキャリアで求人を検索してみました。その結果が表3です。エネルギー管理士は選択項目になかったので検索出来ませんでした。

 

■パソナキャリア掲載の資格別求人件数(表3)

資 格 求人掲載件数
電気主任技術者 305 件
電気工事士 280 件
電気工事施工管理技士 417 件
エネルギー管理士 選択項目なし
ボイラー技士 56 件

注1)2018年6月時点のパソナキャリアにおけるスキル検索機能を使って調べた件数です。

注2)検索結果は公開案件のみの件数です。

注3)求人情報は日々更新されています。最新データはあなたがパソナキャリアでご確認下さい。

 

表3をグラフにしてみました。グラフ2をご覧下さい。

 

■パソナキャリア掲載の資格別求人件数(グラフ2)

パソナキャリア資格別求人数

 

求人件数は全て公開案件だけの求人件数です。資格検索では非公開案件の件数が分かりませんでした。

これらの資格を活かしたいとお考えのあなたは、ぜひキャリアアドバイザーに相談してみて下さい。非公開案件からも優良求人をマッチングしてくれます。

3.年収600万円超えの求人はどのくらいある?

さて、いくらパソナキャリアに求人件数が多くても、年収条件で好条件がないと応募の選択肢は狭くなります。当然年収は多いに越したことはありません。

そこで、パソナキャリアでは年収が600万円を超える求人が全体の何パーセント存在するか調べてみました。その結果が以下です。

 

●設備保全 54.7%

●生産技術 56.1%

●機械設計 69.6%

●電気設計 80.0%

 

以上の結果でした。

なお、調査方法ですが、各職種とも最新50件を調べ、その中に年収600万円以上の求人がどのくらいの割合で存在するかを算出しています。

本当はパソナキャリアの年収検索機能で調べようと思ったのですが、どうも検索結果に納得出来なかったので自分で調べてみました。

 

設備保全、生産技術の年収600万円以上の割合は他の転職支援サイトとほぼ同レベルですが、機械設計、電気設計については割合が多いです。つまり、高給案件が多いと言えます。

最新50件からのデータなので、もっと調査母数を増やすと結果も多少は変わるかも知れません。しかし、大方の傾向はこれで分かると思います。

 

パソナキャリアを利用して転職が成功した人の67.1%は年収がアップした、と言う実績もうなずけるデータです。

 

給料袋

 

 

未経験者・第二新卒者が応募できる求人は?

パソナキャリア掲載の求人で、実務経験なしの未経験者、あるいは第二新卒者が応募出来る求人はどのくらいあるか調べてみました。

まず、全求人に対して、未経験者でも応募出来る求人の割合は以下の通りでした。

 

■未経験者が応募出来る求人の割合

●設備保全 21.8%

●生産技術 30.0%

●機械設計 19.2%

●電気設計 14.9%

(注)パソナキャリアの求人特徴検索機能を使って調べました。

 

この結果を他の転職支援サイトと比較すると、やや割合が多いかな、と言う気がします。つまり、パソナキャリアでは未経験者が応募出来る求人が比較的多いと言えます。

 

初心者

 

それでも求人全体から見ると未経験者でも応募出来るのは全体の15%~30%です。逆に言えば70%~85%は実務経験がないと応募することが出来ません。

パソナキャリアではこれまでのキャリアや専門資格を活かした求人案件が多いので、どうしても未経験者が応募出来る求人が少なくなっています。その分、高給案件が多いのでしょう。

 

次に第二新卒者が応募出来る求人の割合についても調べてみました。

 

■第二新卒者が応募出来る求人の割合

●設備保全 5.2%

●生産技術 6.3%

●機械設計 5.6%

●電気設計 6.2%

(注)パソナキャリアの求人特徴検索機能を使って調べました。

 

以上のような結果となっています。先ほどの未経験者の場合と比べると、かなり狭き門となっています。

しかし、未経験者の応募可能割合から見て、第二新卒者の応募可能割合は、実際にはもう少し多いような気もします。

恐らくですが、未経験者の中に第二新卒も含まれる求人がかなりの件数あるのではないでしょうか。

 

パソナキャリアにはどんな設備保全求人があるのか?

まず、パソナキャリアの職種別検索機機能を使って自社設備、工場、施設の設備保全と、外部ユーザーが対象のフィールドエンジニアの比率を調べてみました。

すると自社設備の保全・メンテナンスの求人が半分、フィールドエンジニア、サービスエンジニアとしてお客様の設備、工場、施設の保全を行う仕事が半分でした。

この比率はDODA掲載の求人やマイナビエージェントの求人とほぼ同じ程度だと思います。(DODAはもう少しフィールドエンジニアの比率が高いかも知れません。)

 

次にパソナキャリアの設備保全、メンテナンス求人の具体的な業種・業界を調べてみました。私が調べた範囲で求人数が多かったものから順に、機械・精密機械、化学・繊維・素材、半導体・電子部品、自動車、医療機器、となっています。

 

また、ビルメンテ、プラントエンジニアの求人件数も多く掲載されています。

ビルメンテは当然ビルの多い地域に求人が多く、求人全体の約6割が関東に集中しています。プラントエンジニアも工業地帯に求人が多く、関東に全体の約5割が集中しています。

 

パソナキャリア

25万人の転職、16,000社の取引実績。そして67.1%の転職者が年収アップ!関東・関西・東海エリアの求人に強い!


*パソナキャリア 登録はこちら(無料)

*パソナキャリアに関する当サイトの独自データを見る

 

 

パソナキャリアによる転職成功までの流れ

パソナキャリアによる設備保全の転職を成功させるまでの流れをイメージして下さい。

 

1.登録

web上であなたのプロフィールを登録します。あなたのキャリア、保有資格、希望職種、希望収入なども記入します。

 

2.カウンセリング/相談

パソナキャリアの専任アドバイザーがあなたの希望やキャリア、資格などを聞きます。あなたの希望条件もしっかり伝えて下さい。

あなたが面談会場に行けない場合は電話によるカウンセリングも可能です。

 

3.転職情報の紹介

アドバイザーが転職プランに基づいてあなたに最適の転職先を紹介してくれます。収入面や勤務地だけでなく、実際に働くことになる職場の雰囲気なども教えてくれます。

 

4.パソナキャリアがあなたを企業に推薦

紹介された求人の中から、あなたが選んだ企業へあなたを推薦してくれます。

 

5.面接・内定・入社

面接の日程調整、年収の交渉などもアドバイザーがやってくれます。面接の受け方、履歴書や職務経歴書の書き方もアドバイスしてくれます。無事、内定、入社となった後もサポートしてくれます。

 

6.入社後のサポート

あなたが転職入社された後も、困ったことや悩みがあれば相談に乗ってくれます。

 

以上がパソナキャリアによる設備保全の転職を成功させるまでの流れです。

 

握手

 

転職はそうそう何度も経験するものではありません。転職のベテランと言う人はそうそういないと思います。私自身、転職は1回だけでした。

どうやって転職活動を進めればいいのか、自分に最適の求人をどうやって見つければいいのか、大変迷うところです。

その上、仮に有力求人が見つかってもどうやれば内定を勝ち取れるのか、転職を成功させることが出来るのか、乗り越えるべきハードルはいくつも待ち構えています。

 

ここはやはりプロのアドバイザーの力も借りてみてはいかがでしょう。サービスの全ては完全無料です。言葉は悪いですが、ダメ元です。

アドバイザーの支援でうまくいけば儲けものくらいの気軽さで利用してみて下さい。

 

まとめ

それでは最後に、まとめとして私がパソナキャリアの設備保全求人を調べたこと、感想をまとめておきます。

 

●求人件数25,000件以上、累積転職成功者25万人、取引実績16,000社以上。そしてパソナキャリアで転職に成功した人の67.1%が年収アップを実現しています。

 

●特に関東、関西、東海地区に求人件数が多い。

 

●簡単なルーチン業務の保全の仕事はありません。定期点検の仕事も含みますが、もっと範囲の広い専門性を必要とする保全が多いようです。

例えば、設備の改善、改造、新規導入、立ち上げなどの仕事があります。

 

●自社工場の設備保全ではなく、お客様の工場で保全を行うフィールドエンジニア、サービスエンジニアの求人が求人全体の約半数あります。

こうした仕事は設備だけでなくお客様対応が必要になります。

 

●仕事の難易度は高そうですが、それに見合う高給案件も多そうです。あなたが自分のキャリア、資格、技能をもっと活かした仕事に転職したいと思うならぜひお奨めの転職支援サイトです。

私の調べでは設備保全の54.7%が年収600万円以上の求人でした。

 

●パソナキャリアの転職支援サービスはキャリアアドバイザーのサポートを受けながらの転職活動となります。あなたが自由に気ままに転職活動しようと思えば、ちょっと窮屈かも。

その場合はエージェントやアドバイザーのサービスのない支援サイトを利用することをお奨めします。

 

 

パソナキャリア

25万人の転職、16,000社の取引実績。そして67.1%の転職者が年収アップ!関東・関西・東海エリアの求人に強い!


*パソナキャリア 登録はこちら(無料)

*パソナキャリアに関する当サイトの独自データを見る